特集コラム

2016.06.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島、夏のグルメとは?

エリア
穴子

広島のグルメといったら、牡蠣やお好み焼き!と想像するのではないでしょうか?

でも牡蠣は夏食べれないし、広島って冬の食べ物がメインじゃない?とお思いの方もいるとは思いますが、実は夏の広島も美味しい食べ物が沢山あります。

広島に出稼ぎにきたら必ず食べたい夏の味覚をご紹介していきたいと思います。

絶対食べたい広島の夏の味覚!穴子!

広島の夏の味覚といったら穴子なんです!

広島といったら牡蠣!ですが牡蠣と同じくらい有名なのが穴子!広島の穴子は脂がのっていて美味しいんです。

広島の観光地である宮島では穴子が昔から有名で宮島に行ったらぜったいに食べたい一品となっています。

宮島で有名な食べ物と言えば、あなごめしで炙った穴子に甘辛いたれで味をつけ、ごはんの上にのせたうな重に似た食べ物です。

あなごめしは、もともと駅弁として生まれました。食べ物で、あなごどんぶりから、温かくても冷めても美味しいという意味を込めて あなごめしと言われるようになりました。

穴子はウナギと違いたんぱくではありますが、ふっくらとした食感に直火で焼いた穴子は歯ごたえもあります。

宮島の穴子は脂ものっていますがしつこくなく。甘辛いたれによく合い食欲を引き立てます。

あなごの出汁で炊いたご飯もまた絶品。まさに冷めても美味しい食べ物が、あなごめしです。

夏は穴子を食べて滋養供給!

夏バテの食べ物で知られるウナギですが、今回紹介する穴子も需要供給にはうってつけの食材となっています。

穴子にはビタミンB12・ビタミンA・カルシウム・EPA・DHA・カリウム・ナトリウムなど栄養素が含まれています。

ビタミンAは肌荒れ防止の効果y眼精疲労の予防などにも効果があります。

中でもま真あなごに含まれるビタミンAは他の魚の100倍何だそうです。

元気の源であるビタミンEも豊富に含まれています。

ウナギと穴子に含まれている栄養素、ビタミンEは若返りの栄養と言われてもいます。

細胞をさびさせる活性酸素を除去する動きがあります。

またホルモン成分の分泌を促し、男性の滋養供給などにも役に立っています。

穴子の方がコレステロール値やカロリーなども低いため、ダイエットを気にしている人は穴子の方がオススメかもしれません。

広島で風俗が盛んな理由

広島の男性は、亜鉛を多く含む牡蠣や、男性ホルモンを多く分泌させる作用がある穴子を多く食べているせいか 性欲の強い男性は多いようです。

広島に昔から遊郭が存在し、独自の風俗文化が発達しているのは、食べ物も関係しているのではないでしょうか?

そんな広島の風俗店で働けば稼げること間違い無しなのでは無いでしょうか?

一緒に読まれている記事

就職
風俗嬢になったら、その後の人生ってどうなるの?
ソープ嬢の悩み
ソープ嬢が抱える接客の悩み
稼げる素人ファッションヘルス
素人だから稼げる「ファッションヘルス」を探そう!

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る