特集コラム

2017.05.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便利でありがたい、風俗店の「バンス」制度

初心者
バンス

風俗店には、昼職のお仕事にはなかなかないような独特の制度を取り入れているお店もあります。「バンス」という言葉をご存知でしょうか? バンスとは、風俗店において、風俗嬢がお給料の前借りができる、という制度。金額の大小は、風俗店風俗嬢との信頼関係によって変動するようで、その額は何十万~百万円程度の単位となるようです。たくさん稼いでいたり、長期で働いている風俗嬢ほど大きな金額のバンスを借りることができる、という場合が多いようです。 このバンスですが、バンス制度を採用しているお店とないお店があるので、風俗店であれば全てのお店で利用できる、というわけではありませんが、急に纏まったお金が必要となった場合、非常にありがたいものであることは確かです。特に、クレジットカードを持っていない風俗嬢や、消費者金融にも断られ、闇金に手を出すしかない…といったような切羽詰まった状況にある風俗嬢にとっては、天の助けのようなものかもしれません。 しかし、そんな便利なバンスですが、トラブルの原因となってしまう場合も少なくはありません。

バンスを借り逃げする風俗嬢

中には悪質な風俗嬢もおり、百万近くのバンスを借りたまま、お店を飛んでしまう風俗嬢もいます。風俗嬢側としては、風俗店も後ろめたいところが全くないわけでもないため、警察に訴えることもないだろうし、逃げ切れるだろうと考えている場合も多いようですが、風俗店側も対抗策を全く用意していないわけではありません。実家にお店の関係者が出向いて借金の肩代わりを要求したり、友人等の連絡先に連絡が行ったりと、様々な手段で風俗嬢を追いかけることも多いものです。そのため、最初からそういった悪質なことはしないに越したことはありません。 バンス風俗店側の良心で行ってくれている場合が多いですから、それを踏みにじるようなことはすべきではありません。

バンスを盾に取られて風俗店を辞められない風俗嬢…

しかし、中にはバンスを盾に取られて風俗店を辞めさせてもらえない風俗嬢もいます。風俗嬢側には必要のないというのにも関わらず、無理やりバンスを借りさせて、その返済が終わるまでは風俗店を辞められないようにさせるブラック店もあるのです。 風俗店側は、売れっ子の風俗嬢がいなくなってしまうと売り上げが下がってしまうため、売れっ子の風俗嬢はなんとかしてお店に引き止めておきたいという場合もあります。そのため、風俗嬢に逃げられてしまわないために、ときにはそういった悪質な対抗策を打ってくる風俗店もあります。万が一、風俗店側から無理やりバンスの借り入れをさせられて、それを足枷として風俗店で働かせ続けられているような場合は、一人で問題を抱え込まずに、誰か信頼できる人に相談する、警察や弁護士に相談する等、風俗嬢側も対策を練る必要があります。ブラック風俗店側は、風俗嬢に責任転嫁して逃げ場がないように思い込ませようとしてきますが、「もうどうにもならない」と諦めてしまうのではなく、ときには誰かの力を借りることも大切です。

バンスを上手に利用する

しかし、上記のようなパターンはレアケースです。バンスは、せっかく風俗店が用意してくれているありがたい制度ですから、闇金に手を出したりするよりもよっぽど安全です。上手に利用すればなんの問題もありません。 いつまでに返済できるのか、いくらぐらいなら無理なく返済できるのかを事前に予め自分自身で計算し、計画的に利用すれば大丈夫でしょう。 しかし、そうは言ってもバンスは借金ですので、できれば借金しなくても済むように、日頃から貯金するなりしておくようにしましょう。

一緒に読まれている記事

声
風俗嬢に求められる「喘ぎ声」の演技って?
臭い
もしかしてクサマン…!? 顔もサービスも良いのにお客さんが付きにくい風俗嬢
風俗嬢の人間関係
気になる風俗嬢同士の人間関係は…?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る