特集コラム

2016.06.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「また指名したい」と思わせるメッセージカードの書き方

業種
メッセージカード

デリヘル、ソープなどの風俗店ではプレイが終わるとお客さんにメッセージカードをわたす店舗が多くあります。メッセージカードは自分を指名してくれたお客さんに対して一筆感謝のメッセージを書き、またお店に来てもらうためのコミュニケーションのようなものです。
手紙として形に残るものなので営業メールと違ったアピール方法になり、指名客を開拓していくにもオススメです。そこで今回は風俗店でお客さんに「また指名したい」と思わせるメッセージカードの書き方をご紹介していきたいと思います。


名前も書いて「ありがとう」を伝える


メッセージカードは名刺の裏や主に小さいカードに書き込むことが多いので、あまり長い文章で書くことは難しいかもしれません。端的かつ具体的に感謝が伝わる文章にしましょう。
まず最初に、店内に数多くいる女性の中から自分を選んで指名してくれたことに対して「ありがとう」の言葉を忘れずに!「◯◯さん」と名前も書いてあげると好感度ポイントがアップします。直接では恥ずかしくてなかなか言えないことでも、文章でなら気軽に言えることもあるでしょう。形にして残すことで相手の記憶にもハッキリと残ります。


その日の感想を一言加える


2人にしか分からないプレイ中の思い出。その日の感想を一言メッセージカードに加えましょう。
「◯◯さんとのプレイ、甘い時間でした」など男性のテクニックの感想を書けば、お客さんとしては最大の褒め言葉。どんなことが良かったなど詳しく書くと相手も女性とのプレイを思い出してより濃厚な思い出として残ります。 この感想があるのとないのとでは、相手への印象づけに大きく差がでます。しかしここで注意したいのは、「好き」など相手を誤解させてしまうような言葉はなるべく選んではいけません。適度な距離感がベストといえます。


メッセージカードに営業用アドレスを記入するのもアリ◎


風俗店によっては営業メールでお客さんに出勤スケジュールをお知らせするという方は多いでしょう。メッセージカードに営業用アドレスを記載しておくと、出勤日がお知らせできてリピーターになってくれる可能性が高くなります。
やはり連絡先が書かれていると男性側としては嬉しいもの。営業用メールからでもこまめに出勤の連絡をしておくと丁寧な印象を与えることができます。



いかがでしたでしょうか?風俗店ではメッセージカードひとつで指名の数が増えた!なんてことも少なくありません。自分なりの文章でお客さんに感謝の気持ちを送ってみましょう。稼げる風俗嬢に近付くためにも、メッセージカードの書き方に工夫を加えてみてください!

一緒に読まれている記事

乳首
風俗嬢が乳首責めされ過ぎて乳首が痛くなってしまったときには…
日差し
肌荒れが気になる風俗嬢が選ぶべき日焼け止めのポイント
ニキビ対策
暑い夏こそニキビ対策!キレイなモテ肌を手に入れよう

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る