特集コラム

2016.10.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お仕事中も気にかけて!シャワー後こそスキンケア

女子力
美容

デリヘル、ソープの風俗業種ではプレイのなかでシャワーに入る機会が多くあります。接客する度にシャワーに入っていると、どうしても肌にダメージが与えられてしまうことも…。基本的に首から上は流さないものの、スキンケアをしていないと冬ならではの気候で乾燥してしまいます。
お客さんに良い印象を与えるためにも、うるおい肌をキープするのも風俗嬢のお仕事のうちの一つです。実はシャワー後こそ、スキンケアのポイントになるのです。


お湯の温度は適切な温度に!


温かいお風呂に繰り返しつかっていると、肌の油分を失ってしまいます。これにより乾燥が促進され、肌のつっぱりや肌荒れを引き起こしてしまうのだとか。最も気をつけたい点は「お湯の温度」。温度が高過ぎてしまうと、お肌のうるおいが逃げてしまいます。お湯の温度はぬるめにして入ることを心がけましょう。
また、冬でもシャワー後は水分補給を忘れてはいけません。体内から出た水分を定期的に補給することはスキンケアにも必要不可欠なことです。


ボディソープよりも固形石鹸がオススメ


ボディソープは洗浄力が強いため、特に敏感肌の女性にはオススメできません。毎日使用していると肌にダメージがいきカサカサお肌の原因になってしまう可能性もあります。刺激が強めのボディソープよりも、固形タイプの石鹸を使いましょう。手の甲や泡立てネットで優しく泡立てることで、ふわふわの泡立ちに仕上がります。
体を洗うときはナイロンタオルで体を強く擦るのではなく、優しく手で洗うと◎。タオル等で体を洗いたいという場合は、週に一回程度でも充分に汚れを落とすことができます。


シャワー後は保湿が必要不可欠


シャワーの回数が多い風俗業種だからこそ、シャワー後のスキンケアを徹底しましょう。
温かいシャワールームを出たら、3分以内に肌の保湿ケアを行います。化粧水と乳液クリームの量は、500円玉ほどの大きさで塗ることがベスト。クリームがもったいないからといって少量にしてしまうと充分に保湿することができません。自分の肌にあった化粧水と乳液をたっぷりと広げてスキンケアを行いましょう!


お仕事の合間にもスキンケアを♪


自宅でのお風呂上がりならスキンケアも時間をかけてできますが、デリヘルやソープで風俗嬢モードになっていると、なかなかゆっくりとできない事もしばしば。しかし特にお肌の弱い女性はお仕事中も欠かさずスキンケアをするように心掛けてください。
お客さんとのプレイが終わった後のシャワー時には、かならずボディクリーム等を塗るようにしましょう。


一緒に読まれている記事

鏡
憧れ顔になりたい!風俗嬢は整形手術をした方が良い?
容姿を求めないソープ店
背伸びしない!容姿を求めないソープ店
ソープの避妊方法
気になるソープでの避妊方法

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る