特集コラム

2017.07.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢は、梅雨のお部屋のダニ大量発生に注意!

健康
布団

ダニアレルギーを持っている風俗嬢は、梅雨の時期は大変です。なぜならば、梅雨の時期にはダニが大量発生しやすいからです。ダニは高温多湿を好むため、6月~8月というのは、一年のうちでも最もダニが繁殖しやすい時期だそうです。なんと、布団に潜むダニの数は、300倍にも上るとか…。 ダニに刺されると赤く腫れ上がってしまい、いつまでたっても強烈な痒みが続く場合が多いもの。しかも、掻き毟ってしまうと治りはなおのこと遅くなり、痒みも長引く上に、色素沈着して肌に跡が残ってしまいます。虫刺されの跡がたくさんある肌は、不潔っぽくて見た目に良いものではありません。風俗嬢にとって美肌は大切なことなのに、目に見えないほど小さな虫のせいで台無しにされてしまうなんて、腹立たしい限りですね。

この方法はダニ退治にはNG!

厄介なことにダニというのは布団を干しても死にません。確かにダニは50℃で20分以上経てば死滅するのですが、布団を干した場合、布団の表面は50℃まで温度が上がっても、裏側の温度は低いため、ダニは布団の裏側に逃げてしまって意味がないのです。しかも、布団の表面を布団叩きでバンバン叩くと、ダニの死骸やフンが細かくなって出てくるため、アレルギー症状の原因になってしまうとか。古典的な従来の布団の干し方は、ダニ退治にとっては百害あって一利なしといったところです。今すぐ止めるようにしてください。 また、布団の表面を掃除機で吸う方法も一時期推奨されていましたが、こちらもあまり意味がない模様。なぜならば、ダニは布団の奥深くに潜っていて、掃除機をかけても出てこないのです。布団表面のダニは吸い込めるかもしれませんが、奥深くに巣食っているダニには効果は薄いのです。

ダニをやっつけるためにはどうしたら良いの?

古典的な方法でダメなら、一体どうしたらダニをやっつけられるのでしょうか? まずは、洗濯できるものは洗濯しましょう。これで、ダニのフンや卵はキレイに除去できます。しかし、問題なのはダニの成虫。ダニの成虫はしぶといので、一日中水につけっぱなしにしたとしても、生きているのです。 ダニの成虫まで一網打尽にするためには、布団乾燥機やスチームアイロン、コインランドリーの高温乾燥機を使いましょう。また、最近では様々な種類のダニ駆除・予防アイテムがドラッグストア等で販売されています。ダニの嫌うハーブの香りでダニを寄せ付けないスプレー、ダニを駆除するスプレー、ベッドやソファのマットレスなどの下に敷いて、ダニを集めて捨てられるダニ捕獲シートなど、様々な種類のものが出ています。昔はダニアースなどで駆除するのが一般的でしたが、ベッドやソファ、洋服などをビニルシート等で包んだり…という手間が掛かりました。しかし、最近のダニ駆除・予防のスプレーやシートなどは、体に優しい成分でできているものも多く、そのまま布団にスプレーしても大丈夫であるようなものが多いので、ただでさえ忙しい風俗嬢には嬉しい限りです。

もしダニに刺されてしまったら…

もしダニに刺されてしまったら、絶対に掻きむしってはいけません!掻けば掻くほど痒みを引き起こしてしまい、掻いた部分に色素沈着が起きてしまいますので、特に美肌に気を使っている風俗嬢にとってはかなりシビアな問題です。ダニに刺されてしまった時に痒みを抑えるためには、ステロイド系の虫刺されの薬を塗るのが一番痒みを抑えられます。ステロイドというと、体に良くない・怖いイメージを持っている風俗嬢も多いでしょうが、必要な箇所だけにちょっとだけ塗る分には問題ありません。ステロイドは強い薬ですが、その分効き目も大きいので、痒みが酷い場合はすぐに少量だけ使ってさっさと痒みを取ってしまうに限ります。我慢できずに掻き毟ってしまうと、酷い場合は半年以上あとが残って痒みも続いた…という例もあります。

一緒に読まれている記事

ローションの誤飲
ローションを誤飲してしまったらどうなるの?
精液
風俗嬢なら知っておきたい!精液の意外な落とし穴
アラサー女子
アラサー女子集まれ!稼げる広島ホテヘル

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る