特集コラム

2017.08.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢の愛されアイメイク、やりすぎは禁物!?

女子力
アイメイク

キレイになるためにはメイクは必須、と考えている女性はほとんどでしょうし、特に客商売であり女性らしい美しさを商売道具としている風俗嬢にとっては、メイクはなくてはならないものでしょう。メイクをしないでお客さんの前に立つのは、はっきりいって失礼です。メイク風俗嬢にとっては、礼儀の中の一つのようなもの。スッピンでもフルメイクをしているように美しい女性ならスッピンでも良いのでしょうが、たとえ一般人よりも美しい芸能人だとしても、やはりメイクをしていないと顔はぼんやり、冴えない表情になってしまうものです。 しかし、そうは言ってもメイクを過信し過ぎるのもNG。水商売のキャバ嬢であれば、ある程度濃いメイクも煌びやかで良いのでしょうが、風俗嬢にはそこまでのギラギラ感はあまり求められていない模様。お客さんが風俗嬢に求めているのは、清潔感のある女性らしさ、優しい女性らしさである場合が多いため、あまりにも主張の強いメイクは好まれにくい傾向にあります。特に注意したいのが、アイメイクアイメイクは、そこを重点的にきちんとメイクするだけでもメイクした感が出て良いのですが、しかし逆に言えばやりすぎると一番目立つポイントでもあるので、注意が必要です。

「つけま」や「まつエク」…どの程度が適切?

特に若い女性の間では「つけま」や「まつエク」に過度の執着がある人も多く、とにかく盛り盛りのメイクを常にしていないと落ち着かない!という風俗嬢もいるでしょう。つけまを2重、多い人は3重と重ね付けしているような風俗嬢も中にはいますが、実際は男性たちは「やり過ぎ」「ラクダみたいで怖い」なんて思っている人も。 つけまをするなら1個だけ、まつエクにかんしてもそこまでボサボサになるまで付けずに、適度な量に留めておいたほうが良さそうです。 また、つけまやまつエクを付けつつ、さらにガッツリとアイライナーで目の周りを真っ黒に囲っているようなギャルメイクも、ちょっと薄くしてみたほうがお客さんの食いつきは良かったりします。 一般的な日本人男性の傾向として、キツそうな女性よりも優しそうな女性の方が好み、と言う人が多いのです。

アイシャドーを使うなら、柔らかい印象のベージュやこげ茶で

アイシャドーのカラーにも注意しましょう。真っ赤や緑などの奇抜なカラーを好む若いオシャレさんもいますが、男性ウケはまったく良くありません。「ピエロみたい」なんて言われてしまうことも。 お客さんウケという視点で言えば、アイシャドーで使うならベージュやピンクベージュ、こげ茶色などの柔らか味のある色合いを使うのがベター。あくまでもナチュラルなメイクを心掛けたほうが、風俗にくるお客さんからはウケが良さそうです。自分の好みはそれぞれあるでしょうが、プライベートでのメイクはともかく、風俗嬢として働く際には、とりあえず自分の好みはさておき、お客さんウケが良いメイクをして働きましょう。自分の稼ぎに繋がる部分で、あまり個性に執着し過ぎるのは意味がありません。

一緒に読まれている記事

レモン
朝のビタミンCがシミを作るというのは本当? デマ?
頭痛
頭痛に悩む風俗嬢…これって偏頭痛? それとも緊張型頭痛?
天気
天気で客入りが変わる!?風俗バイトで稼ぐコツ

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る