特集コラム

2016.09.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗店でお客さんが喜ぶ「上手な甘え方」とは?

女子力
上手な甘え方

風俗店では接客のしかた次第で指名の本数が変わってきます。お客さんに対して良い印象を与えれば与えるほどリピーターも増えていくので、普段からの接客に気を配ることが大切です。
風俗店ではたくさんの女性が在籍していますから、周囲の女性と差をつけるためにも接客に工夫を加えるとワンランク上の風俗嬢に近付きます。お客さんに好印象を持たせるためには、接客中の「甘え方」がポイントになります。
では、風俗店に来る男性が喜ぶ甘え方はどんなものなのでしょうか?今回は風俗店で実践したい上手な甘え方をご紹介していきたいと思います。


①相手の目を見つめて名前を呼ぶ


なかには「風俗店にはじめて来店する」というお客さんもいらっしゃいますから、まずは相手の緊張を解いてあげることが大切です。お客さんの名前を呼びながら、しっかり目を見て話すことを意識しましょう。プレイ中も積極的に名前を呼ぶとお互いの距離もグッと縮まります。上目遣いの仕草を加えて、甘え上手を演出しましょう。


②相手を褒める


どんなに些細なことでも、誰かに褒められると嬉しいもの。「◯◯さんって、優しいんですね」 などさりげなくお客さんの優しさを褒めてあげましょう。甘え上手な女性は自然に相手を褒めることができます。
女性を気遣ってくれる言動・プレイ中にリードしてくれた時などを覚えておきます。一通りのプレイを終えたら、「気持ちよかったです」などプレイの感想も交えて相手を褒めてあげましょう。
ただ単に「ありがとうございます」と伝えるよりも、「優しい」という褒め言葉を添えるだけでも、お客さんは嬉しくなるはずです。


③肩にもたれかかる


女性が男性の肩にもたれかかる仕草は、男性にとって上手な甘え方の一つと言えます。
特別な言葉をかけなくても甘えていることが伝わるので、口下手で積極的に行くのは苦手な女性でも気軽に実践できます。肩にもたれたら、そのままキスにもっていくことも出来ます。寡黙なタイプの男性でも、突然肩にもたれかかられたらドキッとしてしまうこと間違いなしです。


まとめ


いかがでしたでしょうか?
風俗店ではお客さんに満足してもらうことで、次回の指名につなげることができます。自分の性格や売り出していくキャラクターに合わせて甘え方を考えて実践してみるのもいいかもしれません。
黙って手を握ってみたり、うしろから抱きしめてみたり…このように言葉のいらない甘え方もありますので、お客さんのタイプに合わせて甘えてみましょう。

一緒に読まれている記事

考える
若い女性が風俗で働くメリットとは?
寝不足
寝不足は卒業!ぐっすり眠れる快眠方法とは?
メモ
風俗の面接でとるべきメモのポイント

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る