特集コラム

2017.06.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電マプレイをし過ぎると危険…!?

健康
電マプレイをし過ぎると危険…!?
風俗のオプションプレイの中に「電マ」があるお店は多いです。電マとは、電気マッサージ機の略称で、お客さんは電マ風俗嬢の体に押し合てて、風俗嬢が身悶えするのを見て興奮する、という風に使います。主に、乳首や女性器に押し当てられることが多いようです。 この電マのプレイは、風俗嬢の体にとって非常に刺激が強いものです。中には、電マのプレイが大好き、という風俗嬢もいますが、一方で電マは刺激が強過ぎて辛いから嫌い、という風俗嬢もいます。 何にせよ、電マの刺激は機械的で強烈なものですから、あまり長時間に渡って刺激を受け続けたり、定期的に電マを使い過ぎたりすると、風俗嬢の体に悪影響が出てしまう危険性もあるのです。

電マを使い過ぎると膣内でイケなくなる?

良く言われているのが、電マの強い刺激に慣れ過ぎてしまい、膣内でイケなくなってしまう…というもの。強すぎる感覚を継続的に与えられていると、皮膚感覚が麻痺してしまい、どんどん刺激に対して鈍感になってしまうのです。そして、クリトリスに強い刺激を受けないとイケなくなってしまう、つまり膣内への刺激だけではイケなくなってしまうということにもなってしまいがちだそうです。 どんどん女性器の感覚が鈍感になってしまうと、濡れにくくなる、恋人とのSEXでも全く感じなくなってしまう…などの障害が起きてしまいます。それは、プライベートなSEXライフにおいても、お仕事上においても、かなり危険な状況なのではないでしょうか。最終的には、電マやローターといった大人のおもちゃではないとイケなくなってしまった、人間の舌や指が作り出す振動や、男性器による刺激では全く感じなくなってしまった、という女性もいるようです。

電マの振動により引き起こされる「白ろう病」

電マを使いすぎると、中には「白ろう病」と呼ばれる症状に似た症状が引き起こされてしまう可能性もあります。白ろう病とは、振動病、振動障害と呼ばれることもある症状で、主に土木作業員や建設作業員といった職業の人たちの間で有名な症状です。血管の痙攣、収縮、白色化といった症状が起きて、しびれや感覚の鈍化や疼痛といったものが現れます。 電マによる刺激をクリトリスに受けると、ほとんどの女性はすぐにイッてしまうとのことですが、振動があまりにも強烈なために、筋肉の痙攣も強いようです。風俗での電マ使用の場合は風俗嬢自身が電マを自分のクリトリスに当てるのではなく、お客さん当てられている場合がほとんどであるため、電マの力の加減が自分で調整できない場合も多く、イッて痙攣しているから辛いのに止めてもらえない、という状況にもなりがちです。この状況は非常に危険で、あまりにも筋肉への刺激が強すぎて、腹筋や女性器周辺の筋肉がつってしまって、その後何日間もちょっと腹筋に力を入れたり、おしっこをしようとすると筋肉や筋が痛んでしまう…ということにもなりかねません。 また、中には長期間に渡って電マの刺激を受け続けた結果、尿漏れしやすくなってしまったり、不衛生な状態で電マを使用してクリトリスが炎症を起こしてしまったり、といったことになってしまう場合もあります。

電マのオプションが入った場合は、衛生状態と強度にも気をつけて

もしお客さんが電マのオプションを入れてきた場合は、まず電マの衛生状態に注意しましょう。まさか電マは一回使いきり、というわけにはいきませんから、コンドームを被せて使用する、消毒して使用する等気をつけるようにしましょう。また、お客さんに無理やり長時間当てられないように、自分である程度止められるように気をつけて下さい。あまりグリグリ押し付けられる場合は、電マを手で押さえて急所から外せるようにしておく等、調整できるような体勢でプレイを行うことも大切です。

一緒に読まれている記事

稼げる風俗嬢の源氏名
稼げる風俗嬢に多い?源氏名の法則
生理期間
気になる風俗事情!生理期間は休めるの?
デリヘルのAFプレイ
デリヘルの「AFプレイ」ってなに?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る