特集コラム

2017.07.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢は危険ドラッグに嵌らないように注意

雑学
危険ドラッグ

取り締まりが厳しくなり、だいぶなりを潜めてきた危険ドラッグのニュースですが、それでもときおり、危険ドラッグ関係のニュースは未だに世間を騒がせています。少し前にはイギリスで大流行している危険ドラッグ「ブラックマンバ」のニュースが流れましたが、このブラックマンバと呼ばれる合成麻薬は、マリファナよりもずっと強力で、なんとスパイス1本がマリファナ100本分に当たるのだとか。何人も死者が出るなど、イギリス全体に甚大な被害が出たこともあり、昨年にはイギリス政府はこの合成麻薬を禁止しましたが、こういった危険ドラッグに関しては完全にイタチごっこですので、一つが禁止されるとまた別のものが作り出されて流通し始める…という図式ができあがってしまっています。 風俗嬢のお仕事をしていると、お客さんとしてお店にやって来る男性の中には、そういったドラッグに手を出しているような男性もいます。危険ドラッグはもちろん、マリファナや覚醒剤などの、完全に違法な麻薬の中毒者もいますが、しかしより風俗嬢が手を出してしまいやすいのが危険ドラッグなのではないでしょうか。

危険ドラッグ=違法という認識が少ない?

以前、何件も危険ドラッグを摂取した犯人によるひき逃げ事件や殺人事件等が起きたため、風俗嬢の中でも「危険ドラッグは危険」という認識がだいぶ認知されてきたようには思いますが、しかしストレス社会・日本で生きている人の中には、ストレス発散のために、時に強い刺激や新たな刺激を求めてしまう人は多いものです。風俗嬢にしても例外ではなく、ストレス過多なお仕事環境にいるため、お客さんに「吸う? 気持ちよくなれるよ~」なんて言われて、まあタバコの一本ぐらいなら…という感じで手にとってしまう風俗嬢も少なくありません。しかも、マリファナや覚醒剤と言った有名な違法ドラッグとは違い、危険ドラッグの中にはまだ違法指定されていないものもあったりします。新しいドラッグが出回った直後だと、違法化がその商品に追いついてない場合も多いため、違法なものと同じように危険であったとしても「違法でないから」と言えるのです。もちろん、お巡りさんにつかまることはないでしょう。そのため「違法ではない=お巡りさんに捕まらない=安全」という図式が頭の中で出来上がってしまい、安全なものだと勘違いして手を出してしまう風俗嬢が多いのです。しかし、その考え方は間違っています。確かに違法になる前であればそのドラッグは「違法ではない」のですが、違法ではないから大丈夫なのではなく、違法でなくても死ぬ時には死にます。しかも、違法ドラッグは新しく調合された化学式のドラッグであるため、その効果についてまだ良く調べられておらず、なにが起きるか分からない…というものであることも多いのです。

一度手を出すと止められなくなる可能性も

危険ドラッグの危険なところは、効果の程が良く分かっていない場合が多い、ということです。違法ではないから、とナメて掛かっていると、後から「実はその危険ドラッグの効果は違法ドラッグよりも強い」というような事実が公表されたり、といいう場合も多いものです。それだけ依存性が強かったり、体へのダメージが強いものが多いということです。 違法ドラッグを作っている業者は、健康被害のことなど気にしていません。とにかくハイになるとか、幻覚が見えるとか、そういった娯楽面についてしか考えていないわけですから、最悪の場合「人が死ぬかもしれない」としても、知ったことではないのです。それがそのまま市場に流通してしまっているわけですから、危険でないわけがないのです。 そんな危険ドラッグの中には、一度でも手を出してしまうと中毒になってしまうものもあります。それがなくては落ち着かない、生活していけなくなってしまうようなドラッグもあります。危険ドラッグは「違法ではないドラッグ」ではなく「違法ではないけど命を奪うかもしれない危険なドラッグ」なのです。 もし、万が一お客さんやお店のスタッフなどに勧められたとしても、絶対に断りましょう。

一緒に読まれている記事

週1
「週1出勤」でもOK!稼げる広島ソープ
流川
広島市へ出稼ぎにおいでよ!
風俗嬢のモテ接客
モテたい風俗嬢の接客テクニック

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る