特集コラム

2017.07.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌に傷を残したくない風俗嬢がするべき「傷跡ケア」

雑学
風俗嬢がするべき「傷跡ケア」
家事をしていて、うっかり転んで、膝や肘、体に傷を負ってしまった…それが小さなかすり傷ならまだしも、大きな事故や広範囲に渡る火傷を負ってしまったとき、それが風俗嬢にとって大打撃となってしまうことは多いものです。風俗にやってくるお客さんに傷跡を指摘されて不愉快な気分になることもあるでしょうし、自分自身で必要以上に気にしてしまい、どんどん自信をなくしてしまう風俗嬢もいるでしょう。それ以前に、美肌を保持するという点においても、傷跡は早く消してしまうのに越したことはありません。大きな傷跡が一生残ってしまうのは、風俗嬢にとって気持ち的にもかなりマイナスになってしまいます。

火傷の傷跡を残さないためには?

まず、火傷を負ってしまった場合に傷跡を残さないために一番大切なことは、最初の応急処置です。これをするかしないかによって、火傷傷跡が大きく残るか軽く済むかの境目になりますし、その後の傷の治りのスピードにも大きく関わってきます。火傷を負ったら、すぐに水などで冷やしましょう。もし、服の上から火傷を負ってしまった場合は、服の上からそのまま水で冷やしましょう。15〜20分ほど経ったら、氷などで患部を冷やしたまま病院へ行って医師の診断を仰ぎましょう。 火傷が軽いものや、ちょっとした水ぶくれ程度で済んだ場合は、保湿や、傷跡の修復を助けてくれたり、シミや色素を薄くするサポートをしてくれる効果が期待できるビタミンCを皮膚から摂取をすることにより、傷跡を軽くすることができます。患部が乾燥しないように、ビタミンC誘導体のAPPSなどが配合された化粧水や美容液、塗り薬を塗布しましょう。また、傷跡が残らないように紫外線を患部に浴びないように注意してください。傷跡の凹凸が気になりそうなら、シリコンジェルシートを患部に貼りましょう。 火傷が酷い場合は、形成外科や美容皮膚科での手術が必要となる場合もあります。

怪我の傷跡を残さないためには?

傷跡が浅いものは、きちんと新陳代謝が行われていれば表皮細胞が生まれ変わる約4週間でだいたいキレイになります。傷の治りをサポートするためには、火傷をしたときと同じように、傷口が乾燥しないように肌を潤わせておくことに注意しましょう。傷口を清潔に保った状態で、ドライタイプではなくウェットタイプの絆創膏を貼ったり、傷口用の軟膏を傷口に塗ったりしましょう。また、これもやはり火傷跡と同じように、紫外線対策をすることも大切です。傷口が紫外線を受けると、シミになることは多いです。傷が治ってきて、かさぶたができたら、無理に剥がしたりしないようにしましょう。剥がしてしまうと、シミの原因となります。 傷口が深いものに関しては、表皮細胞のターンオーバーサイクルだけではキレイにならない場合も多いです。深い傷口の傷跡を直すためには、やはり形成外科や美容皮膚科での手術が必要となる場合もあります。

アットノンは傷跡・火傷跡に効果的?

傷跡・火傷跡を消したいというと、真っ先に思い浮かぶのが「アットノン」という小林製薬の製品。こちらは「傷跡を消してくれる」という触れ込みで人気の第二類医薬品です。火傷跡に効果的という声が高く、またニキビ跡に愛用しているという風俗嬢も多いようです。しかし、まだ傷口が膿んでいる状態のジュクジュクとした傷口に使用すると、血液が固まりにくくなり、傷の治りが悪化する可能性があるので使用しないようにしましょう。また、傷ができて3年以上経っている傷跡には効果が薄いという声も。顔への使用については、実証実験の結果が出ていないというメーカー報告があり、使用を控えるようにとのことです。 しかし、商品自体の値段もそこまで高くないですし、傷跡が気になる風俗嬢にとっては、かなり大きな味方になってくれること間違いなしの製品でしょう。こまめに塗り直すのをお忘れなく!

一緒に読まれている記事

スッピン美人
みんなの憧れ!スッピン美人風俗嬢を目指そう
お喋り
お客さんは風俗嬢のこんな会話にウンザリしてる
身バレのきっかけ
風俗嬢は要注意!身バレのきっかけ

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る