特集コラム

2016.08.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になるソープでの避妊方法

健康
ソープの避妊方法

ヘルスなどの風俗業種と異なり、唯一本番行為のサービスがあるソープ。安心してお仕事をするためにもソープで働く女性は必ずといっていいほど「避妊」を行ないます。
挿入のサービスがあるため、直接的な接触により妊娠だけでなく性病感染にも備えなければなりません。高収入を稼げるソープでお仕事をするには、どんな方法で避妊を行なうのでしょうか?
今回はソープで働くうえで徹底したい避妊方法についてご紹介していきたいと思います。


ピルの服用は必須!


ソープで避妊をする際に欠かせないのが、高い効果を持つのピルの服用です。正式にはピルは「経口避妊薬」と呼ばれており、成分は「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2つの女性ホルモンからできています。一言で言ってしまえば、排卵を起こらなくさせる薬です。
ピルは安全性が高く、1ヶ月2,000~3,000円とほかの薬と比べても安価なため、ほとんどのソープ嬢が常用しています。ピルはホルモンバランスを整える薬ですので、生理不順や肌荒れが改善されるというメリットもあります。生理日が正確に予測できれば出勤できる日にちも想定でき、収入アップにもつなげられます。


ピルを忘れたときでも安心!アフターピル


ソープのお仕事中、万が一ピルを服用するのを忘れて中出ししてしまったら…と不安に思う方は少なくありません。ピルを飲んでいない状態で性行為をして受精してしまったとしても、72時間以内にアフターピルを服用することで子宮に着床するのを防ぐというものです。
服用が早ければ早いほど効果が期待されると言われており、行為後24時間以内に飲むことをオススメします。万が一「間違えて精子が膣内に入ってしまった」という緊急事態でも75~90%ほどの確率で妊娠を防ぐことが出来ます。
当然行為の前にピルを飲んでおくのがベストですが、忘れてしまった時のために覚えておくと安心です。


コンドームは性病も防げる


コンドームは避妊ができるだけでなく、性病の感染も防ぐことができます。ソープの店舗によってはお客さんにゴム着用を義務づけているところもあり、コンドームとピルを併用すれば避妊率は95%以上となると言われています。
コンドームを適切に着用することで避妊だけでなく精液による性病防止にも役立ちます。お客さんと二人きりになっていいムードの時に「ゴムをつけて」とはなかなか言いづらくても、お店側のプロフィールにあらかじめ「NS(ノースキン)サービス不可」と記載することもできます。さまざまな避妊方法で、安心してソープのお仕事をはじめましょう!


一緒に読まれている記事

知人バレ対策
知人バレせずに広島ソープで稼ぐ方法って?
kaminoke
キレイに近付く髪の毛のお手入れ方法とは?
笑顔
一見さんを常連客に変える風俗嬢の接客態度

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る