特集コラム

2016.09.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソープで気を付けたいトリコモナス膣炎

健康
トリコモス膣炎

ソープでは風俗業種のなかでも唯一本番行為のサービスがあるためお仕事中の性病予防は欠かせません。性病にはさまざまな種類がありますが、特にソープで感染しやすいのが「トリコモナス膣炎」と呼ばれる性病です。 万が一感染してしまった場合、女性の身体に影響を与えるだけでなく当然ソープのお仕事をお休みすることになります。では「トリコモナス膣炎」とはどのような性病なのでしょうか?予防法とあわせてご紹介していきたいと思います。


トリコモナス膣炎ってどんな病気なの?


トリコモナス膣炎は、トリコモナス原虫と呼ばれる微生物が膣内に入り込むことで引き起こる性病です。主な症状として「おりものの増加」「悪臭のあるおりもの」「性器のかゆみ」「排尿時の痛み」「性交時の痛み」などがあげられます。
トリコモナス膣炎に感染した女性の5〜6割の方がおりものの増加を訴えています。また、膣の粘膜が赤く腫れて発疹ができたりし、性交時に少量の出血を起こすこともあります。 感染していると気付かずに病院に行かないという女性も多いため、少しでも違和感を感じたらすぐに産婦人科を受診しましょう。


どうやって感染するの?


トリコモナス膣炎の感染経路として最も多いケースが性行為です。そのため本番行為のプレイのあるソープでの感染が多く見られるのです。
精液などの粘液を介して感染するため、素股などの接触で感染することもあります。そのほかにも便座や浴槽、タオル、下着などの布からも菌が感染するケースもあると言われています。思わぬ場所から菌が感染してしまわないためにも、身の回りの衛生環境を整えておく必要があります。

治療方法は?


トリコモナス膣炎の治療法は飲み薬による治療が一般的です。症状によっては1週間ほどの期間、膣内に膣錠を挿入したり軟膏などを塗布する場合もあります。
個人の症状によって治療法は異なりますので、医師の指示にしたがって治療を行いましょう。自分が気付かないうちに感染していると、知らず知らずのうちに他人へ菌が移ってしまうことがあります。一ヶ月に一度の定期検診を行っていれば、早期発見につながりますよ!


性病予防しながらソープで稼ぎたい!


いかがでしたでしょうか?
広島で性病予防をしながら稼げるソープを探すなら、マネトラにおまかせください!衛生対策万全のソープをはじめ、アリバイ対策、個室待機所完備などひとりひとりの希望に合わせてお仕事ができる優良ソープをご紹介いたします。高額日給ソープのほか、さまざまなジャンルの中から選べるのも嬉しいメリットです。
お問い合わせはフォームまたはお電話、LINEから。もちろん質問や悩み相談のみでもお待ちしております♪お気軽にお問い合わせください。

一緒に読まれている記事

コスプレデリヘル
広島のコスプレデリヘルで高収入を稼ごう!
原爆ドーム
広島へ出稼ぎに行ったら観光した方がいい場所
稼げる素人ファッションヘルス
素人だから稼げる「ファッションヘルス」を探そう!

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る