特集コラム

2017.04.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢に求められる「喘ぎ声」の演技って?

稼げる
声

マネトラ掲載の風俗にやってくるお客さんたちは、やはり風俗嬢には彼女や奥さん等の女性とは違う、特別な女らしさを求めていることが多いです。いくら「俺は素人好きだから」という男性でも、マグロで無反応な風俗嬢が出てきたりしたら、いくら可愛くても地雷認定は間違いありません。例え「素人好き」で小慣れた妖艶な風俗嬢の反応は求めていないというお客さんでも、実際には本物の素人の反応など求めてはおらず、あくまでも男性のイメージの「初々しい反応」を風俗嬢にしてもらいたい、ということなのです。
風俗嬢に必要なのは、もちろん風俗嬢から積極的に男性を煽ってエッチな雰囲気を作り、そして手抜きのないプロのサービスを提供することですが、フェラや手コキ等の技を極めるのも重要ながら、他にも大切なことがあります。エッチな雰囲気作りには欠かせない「喘ぎ声」をどうするのか、という点です。

ちょっと恥ずかしいけど喘ぎ声は出したほうが良い!

喘ぎ声を出すのが恥ずかしい、という女性は多いのではないでしょうか。わざとらしいし、AVを見ても、AV嬢が大袈裟に喘いでいるのを見るとなんだか変だな~と思ってしまう、という風俗嬢もいるでしょう。しかし、男性には女性が「大袈裟に喘いでるAV嬢」を見て感じる違和感など分かりません。女性は感じると喘ぎ声を出す、という風に思っていますので、風俗嬢喘ぎ声を出せば非常に喜びます。逆に全く喘ぎ声を出さない風俗嬢に当たってしまうと、この風俗嬢は本当に感じているのだろうか、不感症なのだろうか、と心配になってしまいがちです。
また、普段の生活の中で彼女や奥さんはあまり喘ぎ声を出さない、という男性もいることでしょう。日本の住宅事情は、壁が薄かったり部屋が小さくて隣の家との隙間がほとんどなかったりするため、SEX時にもあまり大きな物音を立てることはできません。そのため、家でのSEXでは物足りなさを感じている男性も多いようです。その点、店舗型風俗店で遊ぶ場合や、ラブホテルにデリヘルを呼んだ場合などは物音に注意する必要は全くありませんので、思う存分遊ぶことができます。
そのため、そういう場所で風俗嬢が思いっきり感じている姿を見せてあげることで、お客さんは非常に満足してくれるのです。

わざとらしい喘ぎ声はNG?

喘ぎ声は出していったほうがお客さんには喜ばれますが、明らかに演技過ぎるような喘ぎ声は、お客さんに引かれてしまう場合もありますのでご注意下さい。
例えば、お客さんが風俗嬢の体に触ってもいないのに、風俗嬢が大袈裟な喘ぎ声を上げていたら明らかにおかしいですよね。喘ぎ声を出すタイミングというのもありますから、いつでもどこでもバカみたいに大きな声で喘げば良いというわけではありません。
あくまでもお客さんの言動に合わせて、丁度良いタイミングを見計らって喘ぎ声を出すように心掛けましょう。また、喘ぎ声も一から十まで悲鳴のような大声を出すのではなく、プレイの盛り上がりに合わせて強弱をつけていくと、更にお客さんの興奮を煽ることができるのではないでしょうか。そのあたりは、AVなどをいくつも見てみると丁度良い喘ぎ声の演技が勉強できるのではないでしょうか。AVは、男性を興奮させるためのツボをできる限りつこうとしていますので、その通りにやっても女性側は気持ち良くない場合も多いですが、男性を興奮させたり気持ち良くさせるためには有効なことも多いです。
また、男性によっては喘ぎ声にも好みを持っている場合も多いですから、大きな喘ぎ声が好きな男性、我慢してるけどでちゃった、というような喘ぎ声が好きな男性と、反応を見ながら相手の好みに合わせていけるようになると、更に風俗嬢としてのレベルがUPするのではないでしょうか。

一緒に読まれている記事

色っぽい服の脱ぎ方
風俗嬢必見!色っぽい服の脱ぎ方
ソープ嬢の待機時間
ソープ嬢の待機中の過ごし方
待ち合わせ型デリヘル
広島で稼げる待ち合わせ型デリヘル

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る