特集コラム

2017.06.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

服の脱ぎ捨ては印象ダウン!デキる風俗嬢は服を畳む

女子力
服を畳むy

風俗のお仕事をしていて、お客さんから「可愛い風俗嬢だな」「良い風俗嬢だな」と思われるような風俗嬢というのは、テクニックが凄いとか、容姿が可愛いというのもポイントではありますが、それ以前にほんの些細な点で気遣いができている風俗嬢、というのも実は評価が高いものです。そんなことで…?と風俗嬢側が驚いてしまうようなポイントで、お客さんは感激している場合も多いようです。 礼儀正しさや気遣いというのは、当たり前のことのようで案外きちんとできていない場合が多いため、それらがしっかりとしている女性に当たると、男性は感激するものです。わざとらしい三つ指突いた挨拶や愛想笑い、大袈裟な反応をしなくても、もっと些細なポイントで男性は「素敵な女性らしさ」を感じ取っていたりします。 例えば、プレイ前、服を脱いだときにさりげなく手早くささっと畳んで置くような風俗嬢には、男性は何も言わなくても「おっ!?」と内心関心していたりするものです。

マナーがしっかりとしている風俗嬢には、常連さんが付きやすい

男性は、マナーがしっかりしていて、綺麗好きそうだったり世話好きだったりしそうな風俗嬢に当たると喜びます。そういった風俗嬢は、男性を立てて気分良くしてくれるため、男性は特別な待遇を受けているような心境になることができるためです。マナーがしっかりとしていない風俗嬢に当たってしまうと、高いお金を払ってサービスを受けに来ている立場であるにも関わらず、お客さんであるはずの男性側がやたらと風俗嬢のご機嫌伺いをしなければならなかったり、気まずい思いをしたり、満足にプレイを楽しめなかったり、という目に遭ってしまうこともあります。マナーがしっかりとしていて、男性を気分良く満足させてくれるような風俗嬢は、常連さんも付きやすく、長期的に大切にしてもらえることが多いようです。それに対し、見た目ばかりが良くて、パネル指名が非常に多いような風俗嬢でも、サービスマナーがしっかりしていないような風俗嬢は、一見さんばかりでなかなか常連さんに繋がらない、というような場合も…。マナーに自信がない風俗嬢は、自分自信の礼儀作法について今一度見直してみたほうが良いかもしれません。

挨拶、礼儀、綺麗好き…男性が喜ぶポイントは?

「服を畳む」ということは、風俗嬢がした方が良い接客サービスのうちの一つでしかありません。単純に服ばかり畳んでいれば良い、という話ではなく、男性客に会って、シャワーを浴びて、プレイを行い、またシャワーを浴びて別れるまでの時間の全てにおいて、お客さんに気を使うべきです。風俗嬢サービスにおいて「気を使い過ぎる」ということはありませんので、できる限りした方が良いでしょう。 例を挙げるなら、初対面からいきなりタメ口で喋らずに、ちょっと場が打ち解けてきてから丁寧語とタメ口を織り交ぜた親しみやすい雰囲気で話をするとか、シャワーに行くときも必ずドアを開けて男性を先に行かせてから自分も入るとか、そういった些細な点でも他の風俗嬢との差はぐっと開きます。 挨拶一つに関しても、きちんとできない風俗嬢というのは多いものです。初見での「始めまして」「よろしくお願いします」に始まり、別れ際の「ありがとうございました」「またお待ちしております」と、基本的な挨拶すらしない風俗嬢というのもいます。 男性側は事を荒立てたくない、風俗嬢に不機嫌になってもらいたくないですから、何も言わないことも多いでしょう。しかし、アンケートがあるお店ではアンケートに無作法に対するクレームを書かれてしまうことに繋がりますし、インターネットで地雷嬢だと噂を立てられる原因にもなってしまいます。自分自身のマナーに自信がないのであれば、風俗嬢にはそんなものは関係ないと思わずに、マナーブック等に目を通して勉強しなおしてみてはいかがでしょうか。

一緒に読まれている記事

交通費
山口ソープで交通費はもらえるの?
ソープ嬢の悩み
ソープ嬢が抱える接客の悩み
クラミジア
最も感染しやすい性病クラミジア。どうやって予防する?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る