特集コラム

2017.06.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基盤嬢増加で性病率も増加!? 風俗嬢が基盤に走る理由

稼げる
ナース

最近、基盤嬢が増加してきている、という噂を耳にします。風俗嬢は、基本的に本強客を嫌がる傾向にあるものですが、最近ではむしろ風俗嬢側からお客さんを本番に誘うケースも増えているとのことです。しかも、中には「ピルを飲んでいるから生で良いよ~」と、生基盤嬢もいるとか。 なんと、日本ではコンドームの使用率が世界でワースト3位。これは、エイズ人口が世界中で最も多い国だと言われている南アフリカと同等のコンドーム使用率だそうです。つまり、日本人は生が好き。日本人男性が生が好きなことは風俗嬢も熟知していますので、それに合わせて「生でやっても良い」と言う風俗嬢も多いのでしょう。

リスクを承知でなぜ? 基盤風俗嬢が増加している理由

お金を貰って本番をさせる円盤風俗嬢ならまだしも、基本料金のまま本番させてしまう基盤風俗嬢が増えている理由というのは一体なんなのでしょうか? 一つは、需要と供給のバランスが崩れてきていることにあるのではないでしょうか。景気の問題もあることながら、性的なもの、風俗業界と言うものが昔に比べて世の中の女性達にとってずっと身近なものとなってきている昨今、風俗で働くことに抵抗があまりない若い女性が増えてきているように感じます。「簡単に短時間でお金が稼げるから」という理由で、特に金銭的に追い詰められているわけでもない若い女性が、遊ぶお金欲しさに気軽に風俗で働く場合が増えてきているようです。 もちろん、風俗業界が活性化することは非常に喜ばしいことではありますが、しかし、一方で性病についてのリスク、性行為についてのリスクをきちんと把握しないままの素人の女性が、素人感覚のまま風俗に足を突っ込んでしまっているため、このような事態が起きてしまっているのではないでしょうか。 「基盤風俗嬢が増えてラッキー」実際にそう考えている風俗ファンの男性は多いことでしょう。しかし、ただの客であり男である彼らもまた、性病や性行為が持つリスクについてなど考えている節はあまりありません。風俗嬢側も風俗客側も、お互いがリスクに無知なまま本番行為に及んでいるわけですから、性病率が上がらないわけがありません。 以前は、風俗嬢はプロとしてのきちんとした知識を持って働いているものであり、自分の身を守るため、お客さんへの安全なサービスを守るために対処している人も多かったのですが、業界全体において、その辺りがおざなりになってきているのではないでしょうか。

基盤をしないと稼げないから基盤をする風俗嬢

風俗嬢のお仕事というのは、かなり体力勝負な面が大きいため、ラクをしたい風俗嬢の中にもまた、基盤嬢となってしまう風俗嬢が多いようです。風俗にて本番をする場合、腰を振って動くのは男性側であることが多いため、風俗嬢はただ寝転がっていれば良いので体力的にラクだから本番させていたほうが良い、と考える風俗嬢もいます。 しかし、リスクのことを考えられる思考回路があれば、本番の方が良いなどとは絶対に思えないはずです。 仕事で少しでもサボりたいという怠け心が、後にもっと厄介な問題をつれてくるかもしれないということは、忘れないようにしたいものです。 また、そういった嬢が増えれば増えるほど、基盤なしで働いている風俗嬢は「サービスが悪い」と言われてお客さんが付かなくなり、仕方なく風俗業界の風潮に倣って本番アリにした…という風俗嬢も増えてきています。 しかし、お客さんの中には病気が怖いし基盤嬢は無理、というお客さんもいます。そういったお客さんは、基盤嬢が多い風俗店ばかりの地域には行きません。そして、病気が流行っているという噂が広がれば、その地域の風俗店全般に、徐々に閑古鳥が鳴き始めます。それまで「あの地域の風俗だと100%本番だよ!むしろ本番じゃないとやってけないし」とホクホク顔で喜んでいた本番客すら、「●●では性病が流行ってるらしいから行かないほうが良い」と手のひらを返したように来なくなるものです。 つまり、長期的な目で見ると、基盤嬢というのは風俗業界全体にとって迷惑な存在であり、風俗業界を殺す原因となり得る存在でもあるのです。

一緒に読まれている記事

足舐めプレイ
足舐めって風俗勤務で絶対に必要なプレイ?
託児所料金
風俗嬢の味方!託児所の料金ってどれくらい?
お客さんが求める清潔感
お客さんが風俗嬢に求める“清潔感”とは?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る