特集コラム

2016.08.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラブルを避けよう!デリヘルでのクレーム対策

雑学
クレーム対策

サービス業であるデリヘルでは女性とお客さんの距離が近い分、お仕事中の手抜きや失敗など失礼にあたる言動をしてしまうと相手にすぐに伝わってしまいます。このようなことが積み重なると、クレームのきっかけになってしまうことも…。
クレームからトラブルに発展してしまう可能性も0ではないため、未然にトラブルを防ぐためにもクレーム対策を理解しておくと安心です。今回は、デリヘルで行えるクレーム対策についてご紹介していきたいと思います。


どんな事をするとクレームを言われるの?


やはりデリヘルの基本ともいえる「接客」と「サービス」の手抜きが目立つ場合はクレームの原因につながってしまいます。マニュアル通りの業務的な接客が悪いこととは言えませんが、お客さんからお金をもらっている以上金額以上のサービスを提供するという考えでいなければなりません。
お客さんの立場としても、ぶっきらぼうな態度のデリヘル嬢よりも笑顔で明るいデリヘル嬢の方が印象がリピートしたくなるはずです。お客さんに失礼のない言動を心がけましょう。


簡単にできるクレーム対策とは?


デリヘルでのクレーム対策をするには、普段の接客やプレイを見直すことが一番の対策です。お客さんと近い距離で接する機会があるデリヘルでは、指名してくれたお客さんを第一に尊重して丁重におもてなししましょう。
デリヘルにはさまざまなタイプのお客さんが来店しますから、なかには自分が苦手なタイプの方に当たることもあるでしょう。しかしここで適当な接客をせずに丁寧な会話やサービスを心がけることで、相手も「良い接客」という印象に変わります。もしも自分が嫌だと感じても軽く流すということも、デリヘルで高収入を稼ぐコツにつながる場合もあります。


お店のスタッフに相談することも大切!


もちろん思い悩んでしまうほどガマンする必要はありません。イヤな思いをしないためにも、定期的にお店のスタッフに相談するのも対策です。クレームをつけてきたお客さんに対して対応するのは店長やスタッフの役割ですから、スタッフに相談して話を聞いてもらうというのもいいでしょう。
デリヘルのお仕事についてくわしく理解しているスタッフであれば、クレーム客に対しての対策・対応のしかたも細かく教えてくれます。お店によって対応のしかたが異なるので、分からないことがあればすぐに相談しましょう。適切な対応をすることで、お客さんとの今後の付き合い方も良いものに変わっていきますよ。

一緒に読まれている記事

寝不足
寝不足は卒業!ぐっすり眠れる快眠方法とは?
リピーター
稼ぎもアップ!風俗店でリピーターを増やす方法
風俗嬢の香水
香水はNG?風俗嬢としての接客マナー

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る