特集コラム

2016.08.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雰囲気づくりが大切!上手なシャワーのコツとは?

雑学
シャワーのコツ

プレイ前にシャワーに入るデリヘルやソープでは、お客さんと一緒にシャワーに入る場合がほとんどです。体を洗い合ったりコースによっては浴室でプレイを行なうこともあるため、本格的なプレイに入る前の雰囲気づくりの時間になります。ですが、特に風俗未経験の方は、普段相手の体を洗う習慣は少ないのではないでしょうか?
プレイテクニックは指名数にも関係するため、洗い方のコツをおさえてお客さんにサービスをしたいもの。そこで今回はデリヘル・ソープで使える上手なシャワーのコツをご紹介したいと思います。


汗のかきやすいところから優しく洗う


お客さんの体を洗ってあげるときは、必ずソフトタッチで優しく洗います。ボディソープを泡立て、汗のかきやすい首元からお腹、脇、背中や太ももなどは入念に洗ってあげましょう。あまり時間に余裕がないときは、最低限自分の体に触れる部分はしっかり洗ってあげます。シャワーに入っている時に自然な流れで歯磨きをするのもオススメです。
また、シャワーといえどもここからプレイが開始していることになるのでここからしっかり雰囲気づくりを心がけます。後ろから抱きついて手を回してあげたり、言葉かけなどで甘い雰囲気を演出すると好感度もアップします。


性感帯を焦らしてウォーミングアップ


シャワーではプレイに入る前のウォーミングアップも兼ねています。お客さんの体を洗い流しながら、軽く性感帯を刺激してあげましょう。ここで優しくソフトタッチすることで、お客さんの気持ちも盛り上がり2人の距離も縮みます。
「焦らす」テクニックを活かしてシャワーの時間を過ごすことがコツですので、そのときのプレイ内容に応じてぜひ実践してみてください。きっとシャワーの時間がもっと楽しいものになりますよ。


シャワーに入りたがらないお客さんはどうすればいい…?


風俗店ではごく稀に「時間短縮のため」「今すぐにプレイをしたいから」などといった理由でシャワーの時間を省きたいと主張するお客さんもいます。お店でも決められているので、シャワーを拒否されては困りますよね。
シャワーに誘う際は「一緒にお風呂でイチャイチャしたいなぁ」「体洗いっこをしませんか?」など甘えた言い回しでシャワーに誘うと効果的です。それでも入らないという場合は、「お店での決まりがあるので」という事をハッキリと伝えましょう。困ってしまったらお店のスタッフに相談しておくと安心です。あくまでもラフな空気でシャワーに誘うことがコツです。

一緒に読まれている記事

バレないファッションヘルス
ファッションヘルスでバレない秘密のアルバイト!
高級店
激安店、大衆店、高級店のサービスの違い
ペッティング
ペッティングテクニックで「稼げる風俗嬢」へ♪

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る