特集コラム

2017.06.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客さんに本強されたときって、警察は動いてくれるの?

初心者

お客さんに強引に本番を強要されることを本強と言いますが、嫌だと言っているのに本強してくるお客さんというのは、必ず一定数はいます。お店にもよりますが、多い店ではお客さんの半分以上が本強客だというようなお店もあります。そういったお店では、大概の場合、お店が暗黙の了解で本番を容認・または推奨しているようなお店か、お店側は本番を禁止しているものの、通常プレイ料金で本番をしてしまう基板嬢、本番料金をこっそり自分の懐に入れて本番してしまう円板嬢といった本番嬢がいる場合が多いものです。本番嬢がいると、お店の常連さんは味をしめて他の風俗嬢にも本番をさせるように迫る場合が多いようです。

本強はレイプと同じ

通常、嫌がる女性に対して男性側が無理やりSEXを迫るのはレイプであり、犯罪です。しかし、それが風俗嬢相手となると、途端にレイプという響きは弱まり「風俗嬢にとってはそれが仕事として当たり前の行為」といった風に考える男性は少なくありません。 しかし、風俗でのサービスの中で、本番行為は違法です。ソープランドでは本番をさせていることも多いですが、一般的な風俗店においては確実に禁止されています。中には本番をさせる風俗嬢がいるとはいえ、その風俗嬢自体が本番を拒否しているのに無理やり本番に及ぼうとした場合、それはレイプです。 そのため、風俗嬢本強されて風俗店に通報し、スタッフがやってきてお客さんと揉めることも多々あります。風俗嬢本強された場合、大概の風俗店ではスタッフがお客さんに詰め寄って、示談金を請求することが多いです。お店にもよりますが、お店のHP等に、レイプした場合は罰金100万円を支払わせる旨等、お店が決めたペナルティルールが書かれていることが多く、それに応じない場合は警察に通報するという場合が多いようです。

本強された場合に、本当に警察は動いてくれるのか

本強された場合、しかし風俗嬢にとって疑問となるのが、警察は本当にきちんと風俗嬢の訴えを聞き入れて、動いてくれるのかという点です。 風俗嬢は、男性に性的な快楽を与えたり恋人気分を味あわせるようなサービスを行ってお金をもらうお仕事ですので、一見それはSEXをするのとなんら変わらないと思われてしまう部分も多く、レイプされたと訴えたところで、何を今更…と思われてしまうのではないか、と危惧する風俗嬢も多いようです。警察に訴える場合、事の顛末を詳細に説明しなければならないので、人によってはかなり辱められたような気分に陥ってしまい、精神的苦痛を味わなければならなくなります。それが嫌だから、警察には行きたくない…と考える風俗嬢も多いようです。 また警察では、風俗でのトラブルは刑事というよりも民事として捉えがちな場合も多く、きちんと動いてくれない場合も多いのが実情です。また、風俗店側がお客さんに請求する時だ金についても、かなり高額で法外な値段設定となっている場合も多いため、警察ではそれを後押しするような発言はできないようです。 しかし、ご安心ください。男性側が示談に全く応じない場合には、警察は動いてくれます。また、悪質な事件に発展していた場合にも、警察はきちんと動いてくれます。 逆に、風俗店側があまりにもお客さんを脅迫するような行為に及んでしまった場合にも、警察が動く場合がありますのでご注意ください。

レイプされた場合の示談金について

レイプされた場合にお客さんが支払う示談金は、風俗嬢が手にするものです。示談金は、妊娠や性病等の検査や治療に充てたりします。 お店の中には、お店の取り分を請求してくる場合もありますが、本来であればお店側ではなく風俗嬢が受け取るべきお金となります。

一緒に読まれている記事

お茶挽きお茶挽きしない風俗店選び
お茶挽きしない風俗店選びって?
冷え性 風俗嬢
コーヒーの飲み過ぎは体を冷やす! 冷え性の風俗嬢は飲み物にも注意
風俗嬢を悩ませる化粧崩れ
梅雨の時期、風俗嬢を悩ませる化粧崩れはこう防ぐ!

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る