特集コラム

2017.07.31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報不足で損をする!? 激安店にも高級店にもあるメリット・デメリット

稼げる
激安店にも高級店にもあるメリット・デメリット
風俗嬢の中には、お給料をガッツリ稼いでいる風俗嬢と、そんなに稼げていない風俗嬢がいるわけですが、そもそも「稼げるお店」と「稼げないお店」があることをよくわかっていない風俗嬢というのも多いものです。 特に、高校を卒業してすぐに風俗業界に入ってくるような若くて可愛い女性の中には「一番ソフトサービスの風俗業種はピンサロ」という風に考えている場合が多く、そのためなかなか思うように稼げていないことも多いです。 もちろん、やれることやれないこと、そしてお給料の金額と全部を比較して働けばピンサロも悪くありません。一人当たりのプレイ時間が短時間で済むところもポイントです。しかし、とにかく稼ぎたいと考えているのにもかかわらず、ピンサロや激安デリなどで働くのはちょっと違うのではないでしょうか。

自分のスペックと、お店のメリット・デメリットをきちんと把握する

風俗嬢が稼ぐために一番大事なことは、自分のスペックと、風俗業種によって出てくる待遇やプレイ内容の差、お店によって違ってくるメリットやデメリット等をきちんと把握して求職することです。売れっ子になればお給料や待遇は良くなる、と言いますが、あくまでも「売れっ子になれば」です。売れっ子になれなければ意味がありません。しかし、風俗嬢によっては今のお店でまったく鳴らないのにも関わらず、お店を移籍した途端に人気嬢になってしまった、ということもあります。激安店で売れる風俗嬢のタイプと高級店で売れる風俗嬢のタイプは違うのです。激安店で売れるから高級店に行っても売れる、というわけでは決してありませんし、その逆もまた然りです。

高級だから良いとも限らない

高級店の方が激安店よりも稼ぎやすいと言われていますが、その理由はやはり、お客さん一人当たりの単価が圧倒的に高いため。しかし、だからといって良いことずくめなのかといえば、そういうわけでもないのです。 高級店ではお給料に関しては良いものの、プレイ料金が高いためにお店によってはお店にやって来るお客さんの数自体が少ないという場合もあり、そうなるとお店の中で風俗嬢同士でのお客さんの取り合いとなってしまい、思うように稼げない場合もあります。 更に、高級店には即即プレイというものがあり、出会って挨拶もそこそこに、シャワーを浴びない状態でフェラチオ等のプレイをしなければならない、時には本番までしなければならない、という状況になる場合もあります。更に、高級店のプレイ時間は長かったり、決まった日数を出勤しないといけないなどの縛りが厳しい場合も多いため、それが耐えられないという風俗嬢もいるようです。そういった風俗嬢は、高級店よりも大衆店・激安店で働いたほうがより稼げる、という場合もあります。また、マットプレイがやりたくない、というソープ嬢があえて高級ソープで働かない、という場合もあります。

一緒に読まれている記事

好かれる話し方
周りと差を付けよう!風俗店でお客さんに好かれる話し方
フェチ系 風俗店 お給料
フェチ系風俗店、コンセプト系の風俗店で働くとお給料は多いの?
トコロテン
広島でトコロテンできる風俗って?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る