特集コラム

2020.06.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗の講習事情!専門性の高い業種は講習あり?

初心者
講習によるメリット・デメリット

講習とは、お客様に接客をする前に、講習員やお店のスタッフに実際にお客様のように教えてもらいながら接客することを言います。面接した時にするお店もありますし、女性が働く当日にするお店もあります。もちろん講習がなくて口頭の説明だけで終わるお店もありますが、お店によってマチマチです。風俗のおける【講習】があった方がいいのか、ない方がいいのか、風俗を初めてする女性にとっては気になるところ。本日は風俗の講習事情について、赤裸々にお伝えしていきたいと思います

 

 

 

1.講習は受けた方がいいのか?

風俗を経験した事がない女性が気になるのが講習だと思います。講習と聞いてマイナスな事を考えてしまう女性は多いのではないでしょうか?ではなぜ、講習という言葉を聞いてマイナスなイメージを持つのかというと、【講習という名を借りた自己満足】を講習員、又は店舗スタッフがしてしまう事によって女性が講習が終わったあとに疑問に思う事が多い事によるものだと思っています。しかしながら、ちゃんとした意味でも講習をやっているお店ももちろんあります。まずは講習の事を今からお話したいと思います

 

1.1講習を受けるメリット

風俗を経験したことない女性にはどのようにプレイしたらいいかわからない事が多々あるかと思います。お金はどのように貰うのか?シャワーのタイミングは?など細かいサービスの面でわからない事はたくさんあると思います。口頭のみでの説明でいきなりお客様というパターンもありますが、そのパターンは確実に忘れてしまいます。そこで、お店の講習員と講習することにより、ぶっつけ本番で仕事をするのではなく、講習で本番さながらを体験することにより、初めてのお客様でもしっかりとサービスができるようになるのが、講習を受けるメリットではあります。いきなりお客様でのぶっつけ本番であれば、もしお客様の中で「本番はみんなするから!」など、悪い言葉を言ってくるお客様もいますので、出来る事であれば講習は受ける事をおススメ致します。あと業種によっては必ず講習を受けないといけない業種もあります。マットソープや性感エステ、メンズエステなどは講習必須にはなるかと思います。

 

1.2講習を受けるデメリット

講習を受けるデメリットは強いてあげるのであれば、その講習の間は給料が発生しない事です。デリヘルなどの場合、経験者であれば基本的には口頭のみの説明にはなるので、あまり講習ということはありませんが、中には求人募集の要項には講習なしと書いてあったのに、初出勤時にいきなり講習必須といって、講習という名のもと、ただでサービスを受ける店舗スタッフも一定数いますので、デメリットといえばこのくらいでしょう。あくまでも講習を受ける事により仕事として、高いお金を貰うサービスという事で、細かい作法を教えてもらうお店であれば、受けてみる方がいいとは思います。

1.3口頭のみの面接がしたい!

 講習には本当に抵抗があり、どうしても口頭のみの面接がしたいという女性も多いのは事実です。あくまでもお店にはよりますが、口頭のみでの面接も大丈夫なところは多いです。しかしながら、風俗のお仕事をしたことない女性には講習なしの口頭のみは難しいと思います。ただ女性としては、知っている人と講習したくないと思っている女性も多いので、そんな時は、知らない人なら講習は受ける方法もあります。「講習員」と呼ばれる、お店のスタッフでなく、講習員を外注で雇っているお店がありますので、未経験の女性ならば、講習員での講習をおススメ致します。

 

2こんな講習をするお店は辞めておいた方がいい

今までは講習によるメリット・デメリットを公開しましたが、講習とは風俗というお仕事を続けていく上ではとても重要ですが、実際、講習を受けて不快な思いをした女性が多いので、講習についてのマイナスなイメージが広まっているのも事実です。そこでこんな講習をするお店は働くのを辞めておいた方がいいというお店の特徴をご紹介していきたいと思います。

2.1面接の流れで講習する

初めからそのまま面接・体験が決まっているのであれば問題はないのですが、面接だけのはずが講習までというのは女の子の空気を読む力を使った卑怯なやり方をするお店があります。講習とは予め、予定を組んで行うべき案件なのですが、とりあえず面接のみだと思っていた女性に、講習を急にいう事でNOと言いにくい環境を作って、そのまま講習をして入店書類を書かせるというお店もたくさんあります。お店としては、いついかなる時でも女の子不足という状況にありますので、面接のみでいったん家に帰してしまうと、来ないのではないか?と思い、講習まで持っていき、終わりに入店書類を書いて、首輪を繋げるという卑劣なお店も確かにありますので、お気を付けください。もし、そのようなお店だと思えば、はっきりとNOと言うようにしましょう。言いにくい環境かもしれませんが、入店書類には、小さい文字で辞めるには1カ月かかるとか、女の子を縛るような要項も書いてあるお店もたくさんあります。入店書類にサインをしてしまえばある程度、容認したという事にもなりますので、怪しいと思ったらはっきりと断る勇気を面接の前に持っておきましょう。

2.2講習員がいない

専属の講習員がおらず面接したスタッフがそのまま講習をするお店もいまだに多いかもしれません。確かに昔は講習必須で、お店のスタッフ(電話番)が講習することにより、お客様に女性の説明をするときに、伝わりやすいというメリットはあったと思いますが、今の時代は講習もしっかりと教えられる講習員を雇うお店が良心的なお店です。風俗をする女性に対しての最大の配慮をすることが入店すること、そして、継続して働くことにつながる事を大手グループや優良店は知っています。いかに女性に働きやすい環境を提供するかが、この風俗の仕事を成功させる一番の近道です。講習専門の講習員がいないお店は敬遠しておくべきでしょう。

2.3講習員がイってしまう

講習員が講習という名目のもと、完全にサービスを受けるひとつの指標として、射精するのは講習ではないので注意が必要です。このケースもお店のスタッフによる場合がとても多いです。未経験の女性にサービス内容を教えるのに射精は必要ありません。それ以上に射精するよりも事細かい、サービスを提供することを説明するほうが多くて、それどころではないからです。

 

以上で本日のコラムは終了です。当グループでは講習員はもちろん外注で雇っていますし、女性が嫌だなと思う講習は一切致しませんのでご安心ください。24時間お問い合わせお待ちしておりますね♪

 

一緒に読まれている記事

風俗嬢の花粉対策
花粉症の時期は風俗嬢の目元のシワが増えやすいって本当 ?
舌の火傷
風俗嬢の大敵!舌の火傷に注意
顎関節症にならないように風俗嬢が気をつけたいこと

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る