特集コラム

2020.06.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗の【自由出勤】って本当なの?

初心者
自由出勤ついて

風俗求人誌やネット求人にはよく【自由出勤OK!】という文言が書かれています。自由出勤とはその名の通り、いつでも好きな時間、自由な時間働いてくれてOKですよ!という事です。しかしながら、未経験の女性からすると、お昼の仕事でも自由出勤のお店があまりないのに、本当なのだろうか?と疑問を持ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?今日はこの【自由出勤】について語っていきたいと思います。

 

 

 

1.自由出勤は本当に自由なのか?

風俗業界における自由出勤とは、当たり前に出てくる文言のひとつですが、本当に自由出勤のお店って存在するのだろうか?風俗業界と普通のお仕事を両立させている女性にとってはなくてはならないのが自由出勤なのです。自由出勤について深堀していきたいと思います。

 

1.1自由出勤は女性の働く形によって変わる?

自由出勤とは働く女性の形によって変わっていきます。風俗だけを仕事にしている人は、収入が風俗だけになるので、基本的には週3日から女の子によっては週6日7日の女性もいます。普通の仕事とは違い、仕事をこなせばこなすだけ収入になるので、稼ぎたい女性は出勤は増やしますし、逆に出勤してもお客様との稼働がないと収入にならないので、出勤を増やすしかない女性もいます。

しかしながら、普通の仕事の合間などで風俗の仕事をしている女性にとっては、もちろん収入も大事ですが、一番は普通の仕事に支障がないようシフトを組みたいという思いですね。普通の仕事の収入だけでは、貯金や借金の返済は出来ないので風俗の収入をそちらに充てるといった女性は非常に多いですし、それ以前に普通の仕事をすることによって金銭感覚のマヒを抑えたり、周辺の知人には普通の仕事をしている事で、コミュニケーションも通常通り取れる訳です。

あくまでも風俗の仕事はセカンドワークとして捉えているのに、風俗の仕事を週5日で出来るはずはないので、そこで求人の観点から自由出勤という言葉が生まれました。お昼の仕事の合間に、好きな時間に出勤することで風俗の仕事のハードルを下げる事が出来ますので、求人が来やすいという利点はあります。

お昼の仕事をしている女性は自由出勤の方が働きやすいので、メリットしかないと思いがちですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

 

1.2店舗側の自由出勤の思惑とは?

お昼の仕事をしている女性にはメリットしかない自由出勤ですが、風俗営業している店舗側の意見はどうでしょうか?

風俗営業している店舗側としては、何人であれ出勤してくれる女性が多いければ多いほど、ありがたいシステムになっています。これはヘルス系の風俗のお話になりますが、風俗のお仕事のほとんどが【完全歩合システム】になっているからです。例えば、5時間出勤をしていて、その日がお茶を引いてしまった場合(仕事が1人もつかなかった状態)は、女性の給料は0円です。もちろん店舗側もその子の収入がない場合0円です。しかしながら、店舗側としては出勤は1人だけではないので、違う女性が5人ついていれば5人分の収入はあるわけです。要するに店舗側としては、時給商売ではないので、女性の給与は発生していないので、懐としては痛くないのです。

しかしながら、出勤してきたのにお茶引いてばかりの女性がいれば店舗側からすれば、女性が稼げないので離れていくのが目に見えてますので、出勤すればなんとしても稼がせないといけないとは思っていますので、集客力がないお店は上手にシフトを組んでいく必要があるのです。

1.3自由出勤はメリットのみなのか?

一見、自由出勤は女性にとってメリットのみのような気はしますが、果たしてそうでしょうか?確かに、メリットの方が多いのですが、女性によっては【稼ぐ】という観点のみで言えば、メリットだけではないのです。

例えば、稼ぎやすい時間帯に出勤しないとか、稼ぎやすい曜日に出勤しない、1日に出勤する時間は2時間など、女性のみが出勤したいだけの完全に自由出勤にしてしまうと稼ぎにくい状況になってしまう可能性はとても高いのです。

そこで店舗側としては稼ぐためのノウハウは知っているため、女性と話しながら自由出勤と稼ぐという間を上手くやり取りする必要があるのです。

2こんな悪質なお店は辞めておいた方がいい!

上記のように女性に稼いでもらう為に色々、試行錯誤しているお店もあるなか、女性の権限を無視しているお店も残念ですが少なからずあります。ではそのようなお店の特徴とはどのようなものなのかをお話していきたいと思います。

2.1シフトを無理やり組んでくる

シフトを無理やり組んでくるお店は良いお店とは言えません。確かに繁忙期になると、各店舗で出勤要請をしてくるお店はありますが、女性のプライベート状況を無視したり、学生であれば、学校を休んでも出勤してこい!とか、お昼の仕事をしている女性に、休んでまで出勤してこいというお店は、言うまでもなく辞めておいたほうがいいです。

出勤をお願いする事は多々あるにしても、一番最悪なのは、出勤要請を断った女性に対して逆ギレしたり、わざと仕事を付けなかったりするお店は結構ありますのでご注意ください。

このようなお店に当たった場合はすぐにやめましょう!

2.2急な出勤に対応できない

お昼の仕事をしている女性にとっては急にお仕事が休みになる事は少ないでしょうが、プライベートの予定が急になくなる事は多々あるかと思います。そこで、時間が空いたので、お店に連絡して、「今から出勤したいんですけど!」と、伝えたところ、今日は女の子が多いから難しいとか、今日はスタッフがいないから厳しいなど、どんな理由があれ断ってくる店舗があるのであれば、そのお店も辞めておきましょう。

先ほどでも言いましたが、完全歩合制のシステムなの、女性の出勤を断るという事は、やる気がないのと同意語です。そんなお店で稼げるわけもありません。それを言われた時点で辞めましょう。

2.3言っている事とやっている事の辻褄が合わない

広告では自由出勤として謳っているのに、面接した時に急にシフトを組んでくるはもちろんの事、風俗嬢として働いている時に自分の中で、お店側が言っている事とやっている事が違う場合も、すべてとは言いませんが、辞めておいた方がいいでしょう。女性の風俗のおける仕事は稼ぐためにどうするか?のみを考えるのであって、それ以外の事を女性に押し付けたり、要請したりするお店は優良店とは言えないため、辞めておいた方がいいと思います。

 

いかがでしたか?今回は【自由出勤】について、お話させていただきました。当グループは、女性が稼ぐためのノウハウを理解しておりますので、女性にあった無理のない体制でしっかり稼いでもらうようにコミュニケーションもしっかり取っておりますので、今のお店で稼げない、なんかおかしいといった疑問などがありましたら、お問い合わせでもいいのでお待ちしております♪

 

一緒に読まれている記事

腕にブツブツが急にできた!これって性病?
県外からでも通える!風俗店の送迎システム
県外からでも通える!風俗店の送迎システム
一見さんを常連客に変える風俗嬢の接客態度

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る