特集コラム

2018.04.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「風俗嬢をしているとアソコの締まりがガバガバになる」という噂の真相

業種

風俗で働き始めると、女性は自分の体を酷使することになるわけですが、特に暗黙の了解で本番ありな場合が多いソープランドなどで働いていると、多いソープ嬢では1日に5人、6人?10人…と、男性と体の関係を持つこともあります。ソープランドではなくデリヘルやホテヘルで働いていたとしても、建前上は本番なしと言っていても、中には本番ありで働いてしまっている人もいるでしょうし、そういうデリヘル嬢・ホテヘル嬢たちは、やはり1日に何人もの男性の相手をしていることになります。しかも、1日ではなく毎日です。そのため、1週間、1ヶ月で計算してみると、その合計人数はとんでもないことになります。文字通り、数え切れないほどでしょう。

そうなってくるとちょっと心配になってくることの一つとして挙げられるのは、アソコの締まりについて。「風俗で働いているとガバガバになる」「ヤリマンはアソコがガバガバ」なんて言う人がいるので気になってしまっている、という風俗嬢もいるでしょう。しかも、自分のアソコの締まりについてなんて、女性自身が他の女性と比べる機会なんてありませんし、そうなるともう自分のアソコの締まりが良いのか悪いのかもわかりませんので、ますます不安になってしまうのではないでしょうか。

結論…全く緩くならないわけではない、けれど
先に結論から言ってしまうと、全く緩くならないわけではない、というのが正解です。毎日使っていれば、全く使っていない人と比較すればそこは少しは緩くもなるでしょう。ただし、ガバガバになる、なんていうことはありません。女性の膣は伸縮性がありますので、大きなペニスを受け入れた後でも、しばらくすればまた縮みます。

ローションをつけすぎると締まりが悪いと勘違いされる?

ローションをつけすぎると、滑りがよくなって気持ちが良いものですが、つけ過ぎにはご注意を。なぜならば、滑りが良くなり過ぎて摩擦が全くなくなってしまうと、緩く感じられてしまうことも多いからです。良かれと思ってローションをたっぷりつけたのに、締まりが悪すぎて気持ち良くない…なんて思われてしまったら非常に損ですよね。

こんな風俗嬢のアソコは締まりが良い!?

アソコの締まりが良いか悪いかは、絶対ではありませんが、体型を見ればある程度予想がつくこともあるようです。
例えば、筋肉質だったり腹筋やインナーマッスルを鍛えているような女性の場合は、アソコの締まりも良い場合が多いようです。

それは、膣も筋肉でできているためです。よく、膣を鍛えるトレーニングの話を耳にしたことはありませんか? それは、膣の筋肉を鍛えているのです。 また、筋肉ばかりではなく、太っている女性もアソコの締まりが良いと感じられる場合が多いようです。それは、太っている女性は内臓脂肪もたっぷりついているので、それに圧迫されて膣が狭く感じられるんだそうです。逆に、痩せている女性は膣に空洞ができてしまい、緩く感じられることもあるとか。

お尻の穴に力を入れると膣の筋肉も鍛えられる!?

膣が緩いかもしれないのが気になっている、という風俗嬢は、毎日お尻の穴の筋肉を締めるイメージで下腹部の筋肉に力を入れるようにしていると、同時に膣のトレーニングにもなりますのでぜひやってみてください。筋肉は使わないと衰えてしまいますので、気になった時が始め時です。
いきなり膣トレと言ってもわかりにくいと思いますが「お尻の穴に力を入れる」と考えると、とても簡単です。お尻の穴周辺の筋肉と膣の筋肉はすぐ隣通しで、お尻の穴に力を入れれば自然と膣の筋肉にも力が入ります。これを毎日繰り返すことにより、少しずつ膣圧も高くなっていくことでしょう。膣は加齢で筋力が衰えるのと共に緩くなりますので、毎日少しずつ膣の筋力も鍛えておきましょう。

一緒に読まれている記事

週一で来る常連さんと月一で来る常連さん、両方大切なお客様!
週一で来る常連さんと月一で来る常連さん、両方大切なお客様!
淋菌感染症とは?
ヘルスでも感染する「淋菌感染症」ってどんな性病?
若いお客さんの困った点、おじさん客の困った点

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る