特集コラム

2016.10.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢も気をつけたい秋の花粉

健康
秋の花粉

秋になり、くしゃみや鼻水、鼻づまりが止まらなくなったという女性は多いのではないでしょうか?これらの症状が長期的に続く場合、風邪よりも「秋の花粉」を疑ってください。
花粉といえば春が思い浮かびますが、特に9月?11月はブタクサ、ヨモギ等によって大きな影響が出るとされています。風俗のお仕事をする際も花粉の症状が出てしまってはプレイに支障をきたしてしまいますよね・・・。
今回は秋の花粉対策についてご紹介していきたいと思います。


マスク・メガネでしっかり防御しよう!


やはり秋の花粉対策にも有効なのがマスク・メガネ・帽子などのアイテムです。口や鼻への侵入を防ぐと同時に、さまざまな菌をはじきます。症状を最小限に抑えられるアイテムですので、外出時のマストアイテムと言えるでしょう。
また、化粧を厚くしてしまうとファンデーションなどに花粉が付着してしまうことも!風俗嬢としても化粧はなるべく薄めにし、ナチュラルメイクを心がけましょう。風俗店に向かう際にマスクをしておけば、身バレ対策にもつながり一石二鳥に♪


草や木が多い場所は避ける


秋の花粉の特徴は春の花粉よりも飛散量が少なく、範囲としてもそこまで広くありません。このため、草むらや木が生い茂った場所は極力近付かないようにしましょう。
花粉症の自覚がない方でも突然発症するのが「花粉症」。自分は大丈夫と思っていても体内に蓄積されてしまえば花粉症の症状が出てくることも少なくありません。
特に風の強い日や雨の降った翌日は花粉の飛散が活発になるので要注意です。


アフターケアでしっかり花粉を落とそう!


外から室内に入るときは、手洗い・うがい・洗顔を徹底しましょう。口や眼についた花粉は水でしっかりと洗い流すことが必要です。風俗店や待機所に着いたらすぐに洋服についた花粉をはたいて落とし、うがい等でアフターケアを行ないます。
こまめなうがい・手洗いを心がけることで、風俗嬢として必要な清潔感をキープすることができます。お客さんに迷惑をかけてしまう事なくスマートに対応すれば◎。
また、部屋の掃除も欠かせません。拭き掃除で細部のゴミや花粉を落とすことができます。



いかがでしたでしょうか? 風俗嬢の女性にも多い花粉症ですが、予防をすることで症状を抑えることが可能です。あまりに症状がひどいと感じたら、耳鼻咽喉科を受診しましょう。根本的な症状を治療するだけでなく、薬で改善することができます。
毎日の予防でこの花粉の時期を乗り越えましょう!

一緒に読まれている記事

エイズ
エイズ(AIDS)の危険性と正しい知識を身につけよう
風俗用語 坊主(ぼうず)
風俗用語 坊主(ぼうず)とは?
牡蠣
広島のグルメといったら牡蠣!

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る