特集コラム

2017.07.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客さんに警戒される原因に…口唇ヘルペスは早期治療しよう!

健康
口唇ヘルペスは早期治療
風俗嬢の中には、ヘルペスに感染してしまったという風俗嬢も多いのではないでしょうか。ヘルペスには二種類があり、顔周りにできる口唇ヘルペスと下半身にできる性器ヘルペスがあります。しかし、実はこれらは互いに感染し合いますので、口唇ヘルペスが性器に感染して性器ヘルペスになってしまったり、性器ヘルペスが口の感染してしまい口唇ヘルペスになってしまう…ということも少なくありません。特に風俗嬢の場合は、女性器を使ったサービス、口を使ったサービスといろいろなプレイスタイルがありますし、逆に男性から受ける責めプレイに関しても、性器と顔が密着することも少なからずありますので、風俗嬢にとってヘルペスは非常に身近な性病と言えます。そして、一度感染してしまうと、神経節にとどまって潜伏してしまうため、一生完治することはありません。命を奪うような重大な症状になることはほぼないものの、一度感染してしまうと完治できないという点においては、非常に厄介なものと言えるでしょう。 このヘルペスですが、口唇ヘルペスに感染してしまった場合は特に、口周りにおできができてしまうことが多く、体調不良等で免疫力が下がると症状が出てくる、という人が多いようです。下半身にできるヘルペスであれば、服を着てしまえば分かりませんが、口周りにできたヘルペスはいくらメイクをしてもさすがに隠しきれるものでもありませんので、一目瞭然で「この人は口唇ヘルペスを持っている」とバレてしまいます。ニキビと見分けがつかない場合も多いですし、それで差別されたり、ということはないでしょうが、しかし風俗嬢として働いている場合は、お客さんに警戒されてしまうことは間違いないでしょう。

口唇ヘルペスの症状、早く治すには?

何よりも、口唇ヘルペスの症状が出てしまった場合につらいのは、顔におできができてしまうので気になってしまう、ということではないでしょうか。口の周りに赤く腫れたおできがいくつもできていたりしては、美肌には程遠いものです。また、腫れてから数日後には水膨れができて、それが破れるとそこからウイルスが撒き散らされますので注意して下さい。もし、口唇ヘルペスの症状が出てしまった場合は、早急にお医者さんに行って診断を受けるようにしましょう。症状が軽い場合は、軟膏やクリームといった外用薬での治療となることが多いようです。軟膏やクリームを塗ると、ウイルスを抑えて腫れや水脹れが酷くなって広がるのを押さえてくれる効果が期待できるようです。 症状が軽く、再発が少ない場合は外用薬で治療し、形状は軟膏かクリームが多いようです。外用薬には、皮膚にあらわれている症状の拡大を防ぐ効果があります。アラセナAやゾビラックスといった抗ウイルス薬が処方されることが多いです。アラセナAはかゆみや赤みといった副作用がでることがありますので気をつけてください。 また、症状が酷い場合は、内服役が処方されることも多いです。症状が重篤な場合や免疫疾患がある人には、点滴が使われることもあります。

口唇ヘルペスの症状は、最初が一番酷い?

一度感染してしまうと完治することができない口唇ヘルペスですが、しかし腫れや水疱といった皮膚疾患の症状は、感染時に一番酷く出るパターンが多い模様です。ウイルスに対する免疫システムができると、二回目以降の発症時には症状が軽くなる場合も。違和感を感じたら、早めに病院へ行って治療を受ければ、神経細胞に潜伏感染してしまうヘルペスのウイルスの数を抑えることが可能となるようです。また、症状が酷くなるのを抑えたり、症状の治りが早くなることも多いですので、放っておけば自然に治るから、と放置しないで早くお医者さんに行って治療をした方が良いでしょう。皮膚疾患症状が酷くなると、傷跡が残ってしまうこともありますので注意して下さい。

一緒に読まれている記事

シャワーを嫌がるお客さん
シャワーを嫌がるお客さんはNGにできる?
風俗嬢 適切なトーク
風俗嬢はどんなトークをするのが適切なのか
風俗嬢 痩せる
夏目前!糖質制限ダイエットで風俗嬢も見る見る痩せる!

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る