特集コラム

2017.11.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の変わり目に咳が止まらない…これって性病?

健康
季節の変わり目に咳が止まらない…これって性病?

風俗嬢の中には、風邪は治っているのにも関わらずいつまで経っても咳が止まらない場合などには「これって性病なのでは?」と急に恐ろしくなってしまう人もいるのではないでしょうか。確かに、風邪やその他の病気をした場合、免疫力が低下してしまうためそれに伴って性病になりやすくなってしまう、という場合もあるでしょう。風俗のお仕事をしている場合、原因不明の症状が出続ける場合は、原因がわからないだけにすぐにそれを性病と結びつけてしまいがちです。 性病の心配は別にしても、お客さんの前でゴホゴホやっていると、いくら自分では風邪はすでに治っているとわかっていても、お客さんには風邪だかインフルエンザだか分からないけれど病気をうつされそうで怖い…と倦厭されてしまいます。

季節の変わり目に咳が続くのは「咳喘息?」

しかし、秋の終わり、冬の始まりの寒くなって木枯らしが吹き荒ぶ時季になると一旦風邪を引いた後に咳が止まらなくなってしまう、風邪かと思ったけどどうやら違うらしい…という場合は、性病ではなく「咳喘息」と呼ばれる症状かもしれません。風邪の後になりやすい症状とのことですが、必ずしも風邪と併発するわけでもないようです。咳喘息は、気管支に発生した炎症が慢性的なものになってしまうのが原因と言われており、風邪のときのように、気道が狭まって息苦しい、という感じではなく、単純にただ咳が止まらずに出続ける、という症状が起きるとのことです。睡眠時にも咳が出て寝不足となってしまったり、咳をし過ぎて胸のあたりに筋肉痛を引き起こしてしまうこともあるようです。また、咳をし過ぎて嘔吐してしまう人も中にはいるようです。咳だけだったら大した症状ではないのでは…と思われるかもしれませんが、慢性的な睡眠不足になったり、体力的に疲れてしまってイライラしたりと、地味に辛いのが咳喘息の特徴。2週間以上咳だけが続く場合は、咳喘息を疑ってみたほうが良いかもしれません。咳喘息の原因となるのは、冷たい空気や激しい寒暖の差、気圧の変化に加えて、ハウスダストやダニ、カビ等のアレルゲンも原因となりやすいようです。

性病ではないけれど、放置すると恐ろしい咳喘息

咳喘息は上記の通り、性病とは別物ですが、安心はできません。放置してしまうと、本物の喘息になってしまうことも少なくありませんので、早めに治療すべきでしょう。喘息が原因で死亡に繋がってしまうこともありますので、たかが咳とはいえ放置は禁物です。特に風俗嬢は日頃からお仕事で喉を酷使しますので、そういったことも刺激となり、咳喘息に悪影響を与えます。咳喘息を治すためには、通常の咳止め薬では治りません。咳止め薬を飲んでも一向に回復の兆しが見えない場合は咳喘息であることが多いので、早めに病院へ行って吸入ステロイド、抗アレルギー薬、気管支拡張薬等の処方箋を出してもらいましょう。医師の指導のもとできちんと薬を飲むことによって治療が可能です。ただし、途中で薬を飲むのをやめてしまったりすると、すぐに再発してしまうこともありますので注意してください。また、咳喘息になりやすい人は、日頃から部屋の掃除をこまめに行い、ホコリやカビ、ダニ等に気を配ることも大切です。寒い日には喉を冷やさないようにマフラーやタートルネックの服を着て防寒するようにしましょう。喉が乾燥しないようにマスクをするのも有効です。必ずしも風邪やインフルエンザと咳喘息が併発するわけではありませんが、しかし風邪やインフルエンザに感染するとその後咳喘息になりやすいのも確かであるようですので、日頃からうがいや手洗いをしてまず風邪やインフルエンザに感染しないようにするというのも大切です。体調を崩しがちな風俗嬢は、性病の心配をするだけではなく、その他の感染症にも注意して、健康的で規則正しいライフスタイルを目指しましょう。

一緒に読まれている記事

風俗嬢のアンチエイジング
老けて見られたくない風俗嬢のアンチエイジング法は?
短期間でローンを返したいなら風俗嬢のお仕事が有利!
ガサガサ唇の風俗嬢はプルプル唇になって指名率UP!

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る