特集コラム

2017.12.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真冬のかかとのひび割れを治してツルツルかかとの風俗嬢になろう!

健康
かかとのひび割れ 風俗嬢

真冬になるといつのまにかかとがひび割れてしまい、裂け目から血が出てしまったり、ひび割れて硬くなった皮膚がストッキングに穴を開けてしまってイライラ…なんていうことはありませんか? 年齢を重ねれば重ねるほど、真冬になるとかかとがひび割れてしまう女性は増えていきます。

特に、風俗嬢は1日になんどもお風呂に入ったりシャワーを浴びなければならなかったり、裸足で室内をウロウロする時間も増えますので、体から皮脂が抜けてしまい、きちんとケアしておかないとすぐにガサガサになってしまいがちです。

真冬に風俗嬢のかかとがガサガサになってしまう原因は?

真冬に風俗嬢のかかとがどうしてあんなにガサガサになってしまうのでしょうか…その原因は、上でも述べました通り、皮脂が抜けてしまうためです。お風呂に入れば入るほど、肌表面の皮脂も流れていってしまいます。石鹸を使えばなおのことです。また、素足でぺたぺたと床の上を歩いていても、やはり肌表面の皮脂は抜けてしまいます。そして、ヒールの靴を常時履いている風俗嬢は多いでしょうが、ヒールの靴を履くことも、かかとのガサガサを増長させます。ヒールの靴を履くことにより、かかとは圧迫されて皮膚が硬く厚くなっていきます。硬く厚くなった皮膚は、乾燥によるひび割れを起こしやすいものです。また、かかとに体重がかかることにより血行が悪くなると、それによって新陳代謝が低下してかかとのガサガサを悪化させます。足を冷やすのも、足の血行が悪くなり、ガサガサなかかとの原因となってしまいます。

ガサガサかかとを柔らかいかかとにする方法は?

かかとのガサガサを予防するためには、かかとを化粧水で丁寧に保湿し、その後ボディクリームやワセリン等を塗り込んで保湿します。そして靴下はきちんと着用しましょう。裸足はガサガサなかかとに刺激となりますので、良くありません。
かかとのガサガサが既に悪化しており、気になるのでヤスリやかかとの角質剥がし器具で削り取る場合は注意が必要です。かかとの皮膚を削り過ぎて血が出たり、ヒリヒリしてしまったりする人もいるようです。最近では、カカトの角質をはがすための薬剤もドラッグストア等で販売されています。確かにこの薬剤を使うと痛い思いをせずにかかとの角質をはがすことができますが、しかし完全に綺麗になるまで1週間ほどかかる場合もあり、完全に角質が剥がれ落ちるまでは皮膚がボロボロな状態になってしまうため、風俗で働いている人には若干ハードルが高いかもしれません。
一件、足の裏の皮膚が酷い水虫の症状が出た足のようにボロボロになってしまいますので、風俗のお客さんのことを考えても、あまり良いとは言えないでしょう。なるべく刺激が少なくかかとの皮膚を柔らかくしたいなら、乾燥が気になる冬場だけではなく、夏場のうちからかかとに気を使った生活を行った方が良いでしょう。

お風呂やシャワーを浴びたらクリームで保湿するのを欠かさないようにするだけでも、だいぶ違います。

本当は、夏場のサンダル履きも角質硬化につながる原因だと言われていますが、しかしかかとを気にするばかり、サンダルも履けない、ミュールも履けない、と言うのはちょっと寂しいものです。
一切履くな、とは言いませんが、せめて近所しか出歩かない日はヒールを履かない、ヒールの時には長時間あるかないようにするなどして、足を休ませてあげる日を作るようにしてみてはいかがでしょうか。

そして、上記にも書きました通り、クリームなどで保湿をすることをお忘れなく。

一緒に読まれている記事

風俗嬢は整形してるの?
風俗嬢って整形してるの?
風俗でお客さんに写メを撮らせても大丈夫?
風俗でお客さんに写メを撮らせても大丈夫?
原爆ドーム
広島へ出稼ぎに行ったら観光した方がいい場所

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る