特集コラム

2018.12.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢は顎関節症になりやすい!?

健康
風俗嬢は顎関節症になりやすい!?

デリヘルをはじめとするヘルスお仕事の中でもかなりの頻度で行うのがフェラのサービス。人気のサービスなだけに、口を大きく開けて一日中サービスしていると、顎には相当な負担がかかってしまいます。毎日のようにプレイをして負荷がかかると、顎関節症になってしまう女性も…!?今回は風俗嬢に多い顎関節症についてお話していきたいと思います。

出勤日数が多い風俗嬢は注意

風俗デビューしたはいいものの、しばらくすると「口を大きく開けると顎が痛い」「痛みで顎が開かない」と顎に違和感を持つ女性もいるようです。それらの症状が出てきてしまった場合「顎関節症」を疑った方がいいでしょう。本来であれば顎に違和感を感じると感じた時点で対策をとることで顎関節症を防ぐことができますので、決して我慢はしないことが大切です。

顎関節症になってしまう原因って?

風俗嬢が顎関節症になりやすい原因は、フェラなどの口の酷使、ストレスによる無意識の食いしばり、または寝ている時の歯ぎしりがあげられます。特にヘルスで働いている風俗嬢は長時間顎に負担の掛かる姿勢でのサービスが原因の場合が多いのだとか。また、いろいろなお客さんを接客する仕事のストレスや歯の食いしばりで知らないうちに顎を痛めてしまう傾向があります。

顎関節症を予防するには?

風俗嬢が顎関節症を予防するにしても、まず風俗の主なお仕事であるフェラのサービスを避けることはできませんよね。そのため、それ以外のところで予防していくしかありません。まず、物を食べるときには必ず左右片方の歯だけで食べるのではなく、両方の歯を使って食べること。また、頬杖をついたり、歯を食いしばりをしないよう意識するようにしましょう。寝ている間の歯ぎしりは自力で制御できないため、場合によっては歯医者に行ってマウスピースを作ってもらうことが最前の手でしょう。出勤日数の間隔をあけるなど、顎に負担のかからない働き方をするのも予防につながりますよ。

中国地方で稼げる風俗店を探すならマネトラにおまかせ!

いかがでしたでしょうか?中国地方で稼げる風俗店を探すなら、マネトラにおまかせください!等サポートでは女性一人一人の希望条件に合わせてお店をご紹介いたします。お問い合わせは下記のお問い合わせフォームまたはお電話、LINEから。質問やお悩み相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。

一緒に読まれている記事

40代も高収入!フケ専風俗店
40代も高収入!フケ専風俗店
顎関節症にならないように風俗嬢が気をつけたいこと
風俗嬢は、梅雨のお部屋のダニ大量発生に注意!
風俗嬢は、梅雨のお部屋のダニ大量発生に注意!

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る