特集コラム

2020.06.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠による日常のメリットが凄い

健康
風俗における睡眠の大事さ

 

  • 1.睡眠はなぜ大事なのか?

     

    高い質の睡眠をしっかりと取る最大のメリットとは「免疫力」がUPする事が挙げられます。免疫力が上がれば、風邪や熱などの体調不良が起きにくくなるため、大事な仕事を休んだり、仕事場に穴を空けなくて済みます。この免疫力がUPするのはもちろん、風俗の仕事をしている人もかなりのメリットがあります。免疫力がUPするという事は「性感染症」の予防にもなるからです。風俗の仕事をしている人にとって性感染症になりたくはもちろんないですし、もし性感染症にかかれば、風俗の仕事を何週間も休まなくてはなりません。完全歩合制の風俗のお仕事で仕事を長期的に休まなくてはいけない=収入源がなくなる事を意味します。しかしながら、この免疫力を睡眠によりUPさせれれば、性感染症にもかかりにくくなりますし、風邪なども引かないようにはなりますので、睡眠による免疫力UPはメリットしかないのです。それにうつ病の予防・改善にも睡眠は大きくかかわっています。のちに解説致しますが、質のいい睡眠をすることで脳の機能がしっかり休まり、うつ病の原因と言われている脳の問題点を改善する役割もあります。

    1.1日本人の睡眠時間は世界一短い?

    OECD(経済開発協力機構)が発表した世界各国の平均睡眠時間を見てみると日本人の平均睡眠時間はワースト1で世界一短いと言う結果が出ました。

    上図を見てもらってわかる通り、日本の平均睡眠時間を世界各国よりも断然短い傾向にあり、しかも、日本人の1日の平均睡眠時間が6時間未満は約40%という驚きの研究結果が出ています。日本人は勤勉で真面目なのでしょう。睡眠時間を削ってまで仕事をしている事がこの図でわかると思います。しかしこの睡眠時間を削るという行為が1日の生産効率やパフォーマンスを低下させている要因でもあるのです。日本人は寝る時間を惜しんで仕事をすることが美徳とされる昔からの習慣がありますので、いかに個人よりも大衆を重んじるかがわかりますね。

    1.2睡眠をしないとどうなるのか?

     

    人間は睡眠時間が短いと、ありとあらゆる症状が身体の健康をむしばんでいきます。先ほども触れましたが、睡眠不足による免疫力の低下は風邪や熱・感染症などの病気にもなりやすいですし、新陳代謝の低下による肥満化、糖尿病、高血圧、認知症などの怖い病気の可能性まで向上させてしまうのです。しっかり睡眠をとっている人とそうでない人の平均寿命を比べてみたところ、睡眠をしっかりとってない人は平均寿命も短いという研究結果も出ています。では、長く10時間や12時間寝ればいいのか?というとそうではありません。いかに高い質の睡眠をするかがカギになってきます。

    1.3ショートスリーパーはどうなるのか?

     

    人間の中でも「ショートスリーパー」と言って短い睡眠時間でも元気で日常を過ごせる奇跡の人もいらっしゃいます。有名人でいう「明石家さんま」さんや「武井壮」さんなどはショートスリーパーですね。明石家さんまさんは寝ている姿を誰も見たことがないくらい寝ないみたいです。武井壮さんもテレビの番組で睡眠実験を行っているのも見たことがあって、本当に同じ人間なのか?と思うくらい凄いです。日常で時間がない為睡眠時間を削ってまで仕事がしたいという方はたくさんいらっしゃいますが、ショートスリーパーは遺伝や人による個人差がかなり大きいので、努力や根性でどうにかなるものではありません。睡眠時間を削って習慣化すれば多少なりとも、辛い時期は過ぎ去るかもしれませんが、自分に合ってない短い睡眠時間を非効率的なのでしっかりと質の高い睡眠をとるようにしましょう。

    1.4休憩を取る

     

    これは言うまでもなく、大事な事ですね!人は寝る事により1日の記憶を整理しています。

    寝る事により頭がすっきりしますし、お昼の時間や疲れたなと思ったら仮眠もしましょう。

    この仮眠は眠らなくても、目を瞑って10分から20分リラックスするだけでも、効果はあります。

     

    2.ゴールデンタイムの90分とは?

    ノンレム睡眠とレム睡眠

    人間の睡眠にはノンレム睡眠(深い眠り)とレム睡眠(浅い眠り)があり、このノンレム睡眠とレム睡眠がバイオリズムで訪れます。(上図参照)

    上図でもわかるように一番最初のノンレム睡眠が一番深い睡眠だという事がわかると思います。この最初のノンレム睡眠の質を高める事で朝の目覚めが

    快適になる事がわかっています。ノンレム睡眠とレム睡眠の周期は約90分で訪れます。

    2.1脳の老廃物を入れ替える

    人間の身体はありとあらゆる老廃物が体外へと尿や汗などで排出されますが、脳にも同じような事は起きています。脳と脊髄には脳脊髄液とよばれる液体が循環しているのですが、この液体も血液と同じ役割を果たしており、栄養を運んだり、老廃物を取り除いたりするのですが、人が眠っている間にこの老廃物を取り除く物質が活発になり、栄養や老廃物を取り除くことになるのです。高い質の睡眠を取る事で頭がスッキリするのはこの運動のおかげなのです。

    2.2肌の保水力がUPする

    睡眠によるメリットは女性には大事な肌の保水力にも影響してきます。人は寝ている時に成長ホルモンという物質が出るのですが、この成長ホルモンが皮膚を構成するタンパク質の合成し、皮膚細胞に栄養を与え、肌のダメージを修復する働きあるのです。しっかり高い質の睡眠を取る事で普段ケアしている肌も今以上に綺麗になるのです。

    3.体温と脳で睡眠を促す方法

    睡眠を促す方法について解説していきたいと思います。睡眠に必要な事は「体温」が非常に関係していることがわかっています。それと脳の「交感神経」と「副交感神経」も関係しています。この交感神経は非常に大事で、睡眠だけでなく日常における「健康」という観点からも最も大事な事なのでしっかり把握しておきましょう。

    3.1上げて下げる事で眠たくなる?

    人間の眠たくなる構造とは体温と密接に関係しています。昔からよく寝る前の「ホットミルク」がいいと言われたことはないでしょうか?これにはちゃんと意味があって、ホットミルクを飲み事で体温が一時的に上げます。少し上がった体温は当然上がりっぱなしではないので、徐々に体温は低下していきます。この時に脳が休憩のサインを出して、眠たくなるといったメカニズムなので、昔の人はこのことを自然と身に着けていたんですね。身体が暖まって下がる時に眠たくなるわけですが、よく家で靴下をはいてる女性が多いとは思いますが、人間は上がった体温を一番早く下げる役割を果たしているのが末端である手足なのです。靴下をすることで上がった体温がなかなか逃げなくなり、睡眠のタイミングを逃していることになりますので、靴下ははかないようにしましょう。冷え性だから仕方ないじゃないという声が聞こえてきそうですが、身体の芯からしっかり暖めるには「お風呂」が最適なのです。特に寝る【90分前】のお風呂はその効果を最大限に向上させます。冷え性の人も、40℃のぬるま湯に15分ほど最低でも浸かると身体の芯から暖まりますので、お風呂入って、靴下をはかずゆっくりしていると熱が手足から徐々の放出され、眠たくなるので、冷え性の人は寝る前にお風呂に入るようにしましょう。

     

    3.2寝る前に脳は使わない

    そして寝る前に脳は使わないように努めましょう。人間は「交感神経」と「副交感神経」を交互に繰り返す事でストレスなどから身を守っているのです。交感神経とは簡単にいうとお昼の仕事をしている状態でいわゆる「戦闘態勢」といったところでしょうか?その逆で副交感神経とはリラックスしている状態いわゆる「休眠態勢」の状態です。しかしながらこの交感神経と副交感神経のバランスが悪くなることで身体に不調が現れ始めます。よく寝る前に鼻が詰まるなどの症状は副交感神経が優位になる血流の流れが良くなるためにおこる症状なのです。この交感神経と副交感神経の切り替えは完全にコントロールは出来ませんが、自然と1日の流れの中でコントロールはしています。ご飯を食べた後は副交感神経が優位になりますし、先ほども言いましたが家でゆっくりしている時も徐々に副交感神経が優位になってきます。しかしながら、寝る前に副交感神経が優位にならずにそのまま寝てしまうと交感神経が優位のまま寝る事になるので良質な睡眠にはなりません。ですので、寝る前はなるべく明かりは暗くし、スマホなどの携帯電話も触らず、読書をしたり瞑想したり、何も考えないように努めましょう。なかなか難しい事ではありますが、これは本当に効果がありますので、よく眠れない人や、身体の不調が多い人は睡眠環境を整える事が日常を上手く且つ円滑に進めるためには必須事項と言えるでしょう。

一緒に読まれている記事

風俗客と風俗嬢が付き合って上手くいかない・長続きしない理由
事務所で待機しているときに他の風俗嬢から嫌われないために
【待機】風俗嬢から嫌われないためには?
風俗嬢は春先の冷えにご用心
天気がいいのに…風俗嬢は春先の冷えにご用心

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る