特集コラム

2017.10.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗でゆるく働くことって可能なの?

稼げる
風俗でゆるく働くことって可能なの?

風俗嬢のお仕事の話を聞いていると「稼げるけどストレスが大きい」「稼げるけど体力的にとってもハード」というイメージを受けることが多いかもしれません。インターネットに書き込まれた風俗嬢の体験談は、面倒なお客さんや体力的にしんどいという苦労話が多かったり、風俗嬢として働いている人が皆ガツガツ働いているかのように思っている人もいるかもしれません。もちろん、働く限りはどんなお仕事であっても、一生懸命働く必要がありますが、しかし必要以上に自分を追い詰めるような働き方をする必要があるのか、と言えば、それは違います。人それぞれ、ペーズや得手不得手の分野は違ってきますので、自分に合わせた働き方をすることが一番ベストであり、長くお仕事を続けるための秘訣でもあります。

風俗嬢はガツガツ派とユルく働く派、二つの働き方に分かれる

風俗嬢として働いている女性の中には、大まかに分けて二つの働き方をしている風俗嬢に分けることができます。自分の生活全てを風俗嬢としてのお仕事にぶつけて、一銭でも多く稼ごうとするガツガツ派と、空いた時間で無理のない範囲で働いて、ちょっとお小遣いをプラスしたいと考えているユルく働く派の風俗嬢です。ガツガツ派の風俗嬢の中には、いつまでにいくら稼ぎたい、目標金額を達成するまでは日に8時間、週6勤務も厭わないというような超ハードワーカーな風俗嬢も珍しくはありませんし、かなりストイックに、風俗嬢一本で稼いでいるという風俗嬢も多いです。中には、高校や大学を卒業して、風俗嬢の仕事しかしたことがない、という筋鐘入りの風俗嬢もいます。

ユルく働く派の風俗嬢の中には、昼間は学校に通っていたり、昼職のお仕事をしていて、夜や土日、祝日などのあいた時間にちょっぴり風俗で働く、月に数回だけ出勤している、といったレア出勤系の働き方をしている女性が多いです。風俗嬢のお仕事を生活の基盤として考えているわけではなく、メインのお仕事や生活が他にあって、ちょっと生活費が厳しい月や、お金をもう少し貯めたいな?、という時にだけ働く、むしろ風俗のお仕事は臨時のお仕事、と考えている傾向があります。

ユルく働く派でも稼げるの?

風俗でユルく働こうなんて甘い考えだと働けないの?と不安に感じている人もいるかもしれませんが、ユルく働いたとしても風俗で働けばある程度の金額を稼ぐことは可能です。もちろん「ユルく働きたいけど月に何十万も稼ぎたい…」なんてあまりにも都合が良いことばかり考えていると、思ったよりも稼げずにがっかりしてしまう結果となるかもしれませんが、1回の出勤で2?3万円、月に数回の出勤で10万円程度を稼ぐ程度であれば、働く女性の風俗業への向き・不向きやお店にもよりますが、大概は余裕で稼げるのではないでしょうか。副業やアルバイトで10万円以上を月に稼ごうと考えると、なかなかハードルが高いように思えるかもしれませんが、風俗嬢というお仕事を副業にするとなると、10万円という金額は決してハードルが高いわけではありません。

しかしながら、風俗嬢として働く場合「いかに常連さんをつけるか」ということがコンスタントに風俗嬢が稼ぐためにかなり重要となってくるわけですが、月に数回勤務というレア出勤だとなかなか常連さんを繋ぎ止め続けることは難しくなってきます。よほど魅力的な風俗嬢であれば、たまのレア出勤時にお店に告知をすると、すぐに予約が埋まってしまう…というケースもありますが、全ての風俗嬢がそういうわけにはいきません。大概の場合は、以前の出勤から次の出勤まで期間が空いてしまうと、その間にお客さんに忘れられてしまう、というケースが多いものです。そうならないためには、出勤前にはお店のブログ等での告知だけではなく、お客さんに個人的に出勤する旨をメールして伝える等の気遣いが必要でしょう。しかし、逆に言えば少しの気遣いがあれば、レア出勤でも風俗嬢としてお小遣いを稼ぐのはそう難しい話ではない、ということです。

一緒に読まれている記事

口臭予防
あなたの息は大丈夫?風俗嬢としての口臭予防
キレイに近付く髪の毛のお手入れ方法とは?
新年のご挨拶
新年のご挨拶

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る