特集コラム

2016.06.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢だからこそ気をつけたいお金の貯め方

稼げる

風俗のお仕事をはじめるとき、誰もが一度は「貯金をしよう!」と決めるかと思います。しかし、中には貯金をしているつもりなのになかなか貯めることができないという方も多いのではないでしょうか?
自分でしっかりとお金の貯め方を決めておかないと、ついつい使ってしまうこともありますよね。
そこで今回は風俗嬢だからこそ気をつけたいお金の貯め方についてご紹介していきます!


一度にいくら貯金するのが理想?


まず気になるのが、一度にどれくらいの金額を貯金するか。風俗店ではお仕事の本数や指名の数によって毎回のお給料が異なるため、悩んでしまう方もいるかと思います。
一度に貯金する金額は、お給料の10%?25%が理想。
こうすることで一定の金額を決めるよりもお金を管理しやすく、より早く貯金を貯めることができます。日払い制度というメリットを利用して、お給料が入った毎に貯金をしていれば確実に貯めることが可能になります。


レシート・明細書を捨てない


上手なお金の貯め方として、お金の管理がポイントになります。一日に万単位稼ぐことができる風俗嬢のお仕事は、金銭感覚が狂ってしまいがち。 「今日は何を買ったんだっけ?」とならないためにもレシートや明細書は保管し、身に覚えのない出費をおさえましょう。その日の収入・支出を家計簿に記録しておくと安心して管理ができます。 お金の管理を徹底して、普段見過ごしているムダな出費の流れをつかみましょう!


クレジットカードの利用には注意


意外と貯金に影響しやすいのが、クレジットカードの利用。 必ず「月に○万円までしか使わない」「翌月一括払いに統一」「キャッシングは絶対に利用しない」などとルールを決めて、定期的に使用状況を確認しながら上手に使えればOK!
物を買うとき、それが自分にとって今後必要なものか判断することも大切です。いっときは欲しいと感じても、時間がたって「なんでこんな物を買ったんだろう…」と思う瞬間がやってくることもあります。いま買うべきもかよく考えて買い物をするとお金の溜まり方が変わりますよ。


いかがでしたでしょうか?
「どうせまた稼げるし、今日は貯金しなくてもいいや…」となってしまってはいつまでたってもお金は貯まりません。自分で明確に目標をたてておくことでお金の貯め方にも力が入ります。
しかしたまには気分転換も大切ですから、貯金と気分転換はしっかり分けて楽しむときはとことんリフレッシュして楽しんでくださいね!

一緒に読まれている記事

風俗店に泥酔客が来たらどうする?
風俗店に泥酔客が来たらどうする?
冷え性 風俗嬢
コーヒーの飲み過ぎは体を冷やす! 冷え性の風俗嬢は飲み物にも注意
移店を考える(風俗嬢)
お店が暇になったら…移店を考える風俗嬢

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る