特集コラム

2017.11.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗嬢が気をつけたいインターネット掲示板の悪口

雑学
インターネット掲示板の悪口

風俗嬢として働いていて、気をつけたいのがインターネット掲示板です。風俗系のSNSでは、様々な悪口が書き込まれています。それらは、風俗にやってくるお客さんが書き込んでいる場合もありますが、それと同じくらい同僚の風俗嬢が他の風俗嬢のことを書き込んでいる場合も多いものです。

同じお店で働く仲間なのにどうして…?と考える方もいるかもしれませんが、風俗嬢同士は個人事業主同士であり、同じ会社の同僚、というわけではない上に、完全に歩合制であるため、風俗嬢によって稼げる・稼げないの差が出てしまい、稼げる・稼げないの差がダイレクトにお店の風俗嬢に対する待遇の差につながってしまったり、女性としてのプライドにも関わってくるため、そこに嫉妬が発生し、嫌がらせに発展してしまうことも少なくないのです。お客さんに嫌がらせの書き込みをインターネット掲示板にされていると思っていたら、実は同僚の風俗嬢だった、ということは珍しくありません。

疑心暗鬼に陥って病まないために…風俗嬢が気をつけたいこと

そんな嫌がらせが蔓延している風俗業界ですので、中には心ない誹謗中傷の書き込みに傷ついてしまい、精神的に参ってしまうような風俗嬢もいます。稼ぎたい、でも働くのが辛い…そうなってしまう前に、意識を変えるように努力してみましょう。相手をやっつけたり、改心させることは難しいものです。自分が打たれ強くなることは、一見難しそうに見えるかもしれませんが、実は一番簡単なことです。

誰かが自分の悪口をインターネット掲示板に書いていたら、誰が書いたのか、なぜそんなことをするのか、と気になって仕方がなくなってしまうと思います。どうにかして書いた本人を探し出したい欲求に駆られるかもしれません。しかし、例え探し出せたところで問題が解決するかどうかは疑問です。それよりも、まずその誹謗中傷をインターネット掲示板から削除できないかを確認しましょう。掲示板の管理人やサーバーに連絡をして、名誉毀損されているので削除するようにと要請を出してみましょう。それで解決しない場合は、お店の人に相談したり、警察に相談してみましょう。

ちょっとした悪口であれば、放置しておきましょう。「○○は本番させてくれる」等の、ダイレクトに被害を被りそうな言われのない誹謗中傷以外は、スルーしておきましょう。真面目に働いていれば、お客さんは分かってくれますし、噂を真に受けてくるお客さんにはきっぱりと「それは違います」と反論できるようにしましょう。

しかし、大概の悪口や誹謗中傷は、書き込みを見てしまったことによって気になり始め、自分の心の中でしこりになってしまっているものです。逆を返せば、もしインターネット掲示板を見なければ、書き込みに気づかなければ全く気にもならなかったことの場合が多いです。ですから、一番自分にとって有効なのは「風俗系のインターネット掲示板を見ない」「エゴサーチしない」ということかもしれません。

インターネット上での書き込みに反応し始めると、きりがありません。誰が書き込んだのか疑心暗鬼になってしまい、誰も信用できなくなってしまったり、常に落ち着かない気分になってしまい、ストレスが膨らんでしまいます。インターネット掲示板で嫌がらせを繰り返しているような人たちのことは「ヒマでかわいそうな人たち」と考えて、自分はそこに近寄らないようにしましょう。同じ土俵に乗ってしまった瞬間に、それは自分にとって大きなストレスに変化してしまいます。同じ土俵に乗らずに相手にしなければ、あなたにとってなんの脅威にもなりません。もちろん、勝手に写真や個人情報を晒されてしまったりした場合は、すぐに警察や第三者に相談するなどして対処する必要がありますが、そうでない場合はとにかくスルー力をつけることが大切です。

一緒に読まれている記事

風俗店の生理保証ってどんな保証?
お好み焼き
広島といったらお好み焼き!
事務所で待機しているときに他の風俗嬢から嫌われないために
【待機】風俗嬢から嫌われないためには?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る