特集コラム

2017.01.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングコースのお客さんの接客・時間の使い方について

雑学
ロングコースのお客さんの接客・時間の使い方

60分コース、70分コースがショートコースの風俗で、100分を超えるコースもあります。100分コース、120分コース、180分コース…これらは「ロングコース」と呼ばれており、焦って遊ぶのがイヤだというお客さんや、オキニの風俗嬢を独占したいお客さんなどが利用することが多いようです。また、ロングコース以外にも貸切コースがあるお店もあり、風俗嬢のその日の出勤時間を一日中独占できるコースになっているので、入れ込んでいるオキニ嬢がいるお客さんが利用することも多いようです。 ロングコースで風俗嬢が入った場合、例えば60分のショートコースを2回入ってもらうよりも、120分のロングコースを一回お客さんに入ってもらったほうが、風俗嬢的には収入が高くなりますので、なるべくロングコースで入ってもらえる常連さんをたくさん捕まえておいたほうが良いでしょう。

ロングコースが苦手な風俗嬢は多い

しかし、一方でロングコースが苦手な風俗嬢というのも多いようです。大きな理由としては、やはり時間を持て余してしまう、というもの。特に普段ショートコースのお客さんが多い風俗嬢だと、ショートコースでの時間配分に慣れてしまっているため、なかなか時間を潰せずに困ってしまう、ということもあるようです。また、話し下手な風俗嬢の場合は、時間が余ってしまったときにお客さんとおしゃべりしなければならないのが苦痛でしかたがない、という声も。中にはお客さんも気まずくなってしまい、せっかくロングコースを選んでもらったのに時間途中で帰らされた、というデリヘル嬢もいますが、そういった場合、お客さんが再びロングコースで入ってくれることは十中八九ないでしょう。

ロングコース、どのように時間を使えば良い?

ロングコースで入ってくるお客さんの中にも様々な理由で入ってくるお客さんがいるわけですが、例えば回数をたくさんヌキたい、とにかく長くプレイしたい、というプレイにおける重視のお客さんと、風俗嬢とイチャイチャしたい、恋人のように過ごしたいという疑似恋愛的なサービスを重視するお客さんが多いです。そのため、プレイを楽しみたくてロングコースを選んだお客さん相手に長々とおしゃべりをして時間を潰してしまっては、地雷嬢だと思われかねませんし、イチャイチャしたいお客さんにプレイを頑張っても(それはそれで全く問題はありませんが)無駄に風俗嬢側が体力をすり減らすことになってしまいます。まずは、お客さんがどんなタイプなのか見極める必要がありますが、何回か通ってくれている常連さんであれば問題はないでしょう。もし初回でロングコースのお客さんである場合は、思い切って最初に「今日はどんなプレイがしたいですか?」と聞いてしまうのもアリです。

手抜きだと思われない時間の使い方を心がける

ロングコースで一番良くないのは、お客さんに「時間を潰している」と悟られてしまうことです。そう感じさせないように、ロングコースに入るときのプレイの手順のようなものを、ある程度自分の中で決めておいたほうが、いざロングコースでの指名がきたときに悩まずに済むでしょう。 例えば、ロングコースの場合時間を潰しやすいのがお風呂でのプレイ。湯船にお湯を張ってお客さんとお風呂でイチャイチャしたり、湯船の中でできるプレイをいくつか覚えておきましょう。湯船をはれば、お湯をはる時間も稼げます。そういった時間や、一度お客さんがイッた後にはマッサージなどをしてあげることにより、時間稼ぎにもなりますしお客さんとの触れ合いの時間にもなります。一緒に添い寝をしてテレビを見たり、のんびりしながらキスをしたりハグをしたり、というのもお客さんの恋人気分を盛り上げるコツです。ビジネスライクに他人行儀にしていると手抜きしていると勘違いされかねませんので、なるべく親密な雰囲気作りを心がけるようにしましょう。 お客さんと会話をして時間を潰し場合は、あまり自分のことばかり喋り過ぎないようにしましょう。なるべく聞き手側に回ってお客さんに喋らせるようにすると、お喋りをして手抜きしようとしている雰囲気を減らすことができますよ。

一緒に読まれている記事

グリンス
風俗嬢の強い味方!性病判定ができるグリンスを使おう
激安店、大衆店、高級店のサービスの違い
風俗嬢のアンチエイジング
老けて見られたくない風俗嬢のアンチエイジング法は?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る