特集コラム

2018.05.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗でお客さんが女装をしてプレイ!?

雑学
お客さんが女装をしてプレイする

最近では、風俗にやってくるお客さんが女装をしてプレイをするという形態のプレイや専門風俗店が増えてきました。ニューハーフ風俗、更に女装をする趣味を持つ男性「女装子(じょそこ)」や「男の娘(おとこのこ)」といった、女装をした男性が女性の代わりに接客をする風俗店も、以前と比較すると増えてきましたが、そうではなくて、女性が接客をするという点では一般的な風俗と同じで、やってくるお客さんの男性が、風俗嬢とプレイをする際に女装をする、というものです。

お客さんが女装をする風俗でのプレイについて

お客さんの男性が女装をする風俗でのプレイは、お客さん好みのストーリーや設定に基づいてプレイするストーリープレイや、女装をしたお客さんと風俗嬢のレズプレイ等が挙げられます。ストーリープレイでは、あくまでもお客さんは男性のままの設定で、ただストーリ上女装をする流れになった、という感じでプレイをします。

どうして男性のお客さんが女装をしたがるのか?

どうしてお客さんの中には、男性として風俗嬢とプレイするのではなく、わざわざ女装をして風俗嬢とプレイしたがる男性がいるのでしょうか? それは単純に、更なる刺激を求めているためでしょう。風俗通いに慣れきってしまった男性や、普段の生活において大きなストレスを抱えて生活しているような男性は、もっと刺激的で変態的なことをして、ハメを外してしまいたい、という欲望にかられていることも多いようです。一見真っ当なサラリーマンなのに、電車の中で痴漢行為を繰り返しているような男性もいます。非日常的な刺激を求めすぎて犯罪に走ってしまう男性がいるくらいですので、風俗で日常では味わえない刺激や変態性を求めている男性がいたとしてもなんらおかしくはありません。

また、刺激は慣れてしまうと刺激ではなくなってしまいます。最初の頃は、風俗に行くだけでもワクワクしていたのが、徐々に風俗に行くだけでは興奮できなくなってしまった…という男性もいるでしょう。そういった男性は、SM店、M性感、イメクラ、巨乳店…といった具合に、更に過激なプレイを楽しめるような風俗に行ってみたりする場合も。

更に、単純にコスプレのような感覚で、普段の自分とはまったく違う自分になってみたい、という変身願望から女装や化粧をしたがる男性もいます。 女装専門風俗や女装プレイは、そういった男性客の受け皿にもなっています。

また、もともとレズプレイに興味がある男性は、女装をすることによって自分が女性になって他の女性とのプレイをしてみたい、という欲望を持っていることもあります。そういった不可能を可能にするのが、女装専門風俗店、女装プレイなのです。

女装専門店、女装プレイ時に風俗嬢が気をつけたいこと

女装専門店や女装プレイをお客さんからオーダーされた場合、風俗嬢が気をつけたいのは「気持ち悪い」とお客さんに対して思っている素振りを決して顔に出さないことです。中には「気持ち悪い」と風俗嬢から罵られて喜ぶような倒錯した性癖のM気質な男性もいますが、そうではない男性も多く、自分の秘密の性癖の受け皿になってもらいたいからわざわざ風俗にそういった遊びをしにきているということがほとんどですので、広い心を持ってお客さんに接するようにしましょう。

女装をする男性の中には、女装が似合わない男性もいますし、似合わないどころか滑稽だったりブサイクな女装になってしまうお客さんももちろんいるでしょうが、お客さんは皆、美人な女性に女装したいものです。「綺麗ね」「可愛いわよ」と褒めてあげるようにしましょう。お客さんの変身願望を叶えてあげて、日常を忘れられるような楽しいストーリープレイやレズプレイにのめりこめるよう、精一杯演出してあげられれば、きっとリピーターは増えるはずですよ!

一緒に読まれている記事

風俗嬢の人間関係
気になる風俗嬢同士の人間関係は…?
高級店
広島高級ソープで高収入を稼ぐためのコツは!?
主婦が稼げる風俗
主婦も気軽に稼げる熟女専門風俗店

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る