特集コラム

2018.06.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本番しようとしてくるお客さんを防ぐ良策は?

雑学
本番しようとしてくるお客さんを防ぐ方法

風俗嬢のお仕事をしていると、避けて通れないのが本番行為をしてこようとするお客さんの存在です。いくらお店側が「本番行為は禁止しています」と宣言していても、法律が「本番行為は犯罪です」と言っていても、本番をしてこようとするお客さんは一向に減りません。

その原因の一つとして、お客さんの中に「風俗に遊びに行ったら本番ができて当然」という意識が蔓延している点が挙げられます。しかし、そのような感覚にお客さんを陥らせているのは、一部の風俗嬢のせいかもしれません。指名を取るために、他の風俗嬢との差別化を測りたくて安易に本番を許してしまっている風俗嬢は少なくありません。

そうなってしまうと、お客さんは自分の欲望に都合の良い「本番をさせてくれる風俗嬢」を基準に話をしたがるようになりますから、本番を拒否する風俗嬢が出てくると「他のお店では本番アリなのに」「本番させないなんて今時指名が取れないよ」「◯◯ちゃんは本番させてくれる」などと不満を漏らすようになります。

しかし、まだ不満を漏らしている程度であれば良い方です。中には、風俗嬢が嫌がったり、本気で拒否しているのにも関わらず、無理やり風俗嬢を押さえつけて本番行為に至ろうとするお客さんもいるのです。

風俗嬢に無理やり本番をしても、それはレイプにはならない?

一般の女性を押さえつけて、無理やりSEXしたら、立派な犯罪行為、レイプです。しかし、それが風俗嬢相手であると、なぜか男性は「しても問題ない」と考えるようになります。なぜならば、お金を払っているのだからできて当然だと考えるからです。しかし、本番行為の料金など、最初から設定されていませんし、プレイメニューにも記載されていませんよね。ですから、風俗嬢を押さえつけて無理やり本番をして良いという理屈は、本来であればどこにもないのですから、もしお客さんが「本番できて当たり前」という意見を押し通そうとしてきたら、そこはきっぱりと否定してしまっても問題ありません。

「風俗嬢のくせに」と言われて、卑屈になる必要もありません。なぜならば、ここからここまでのプレイはいくらでできます、とプレイメニューに最初から明記されているわけですから、それを守れない人はありがたいお客さんではなく、ただの迷惑客です。もちろん、風俗嬢だからといってレイプされていいわけはありません。レイプはレイプですし、きちんと犯罪として警察に訴えることができます。ただし、無理やり本番行為をされて警察に訴えたいと思った場合、すぐに警察に訴えて事情聴取を受け、DNA採取等をする必要があります。時間が経ってしまうと、物証を提出しにくくなり、物証がなくても被害届は受理されることもありますが、やはりなかなか難しくなってきますので、

もし万が一にでもレイプ被害に遭遇してしまった場合には、迷わずすぐに警察に行くようにしましょう。

プレイ時に本強されないようにするための方法は?

プレイ時に、風俗嬢が隙を見せると本番に持ち込もうとするお客さんもいます。逆に言えば、風俗嬢が隙を見せなければ本番に至ることができないわけですから、風俗嬢側がある程度プレイ時に気を許さないでプレイすることによって、お客さんからの本強をされにくくすることも可能です。 まず、バックの素股はとても本強されやすいプレイスタイルですので、やめた方が良いでしょう。背後からは押さえ込まれやすく、抵抗しても逃げにくいものです。

また、体重が重いお客さん、体が大きなお客さんに上にのし掛かられた場合、小柄で華奢な風俗嬢は特に身動きがとりにくくなりますので、本強されやすくなってしまいます。プレイが疲れるから、と面倒臭がらずに、なるべく風俗嬢が主導権を握りやすいように、風俗嬢が上位に来るようなプレイスタイルを保つようにすれば、お客さんに本強されにくいでしょう。

一緒に読まれている記事

店外デート 断り方
その日、ラストのお客さんに店外を迫られた時の断り方
お客さんからのお小遣い
風俗嬢はお客さんからお小遣いがもらえるって本当?
風俗嬢のくしゃみ
いつまでも治らない風俗嬢のくしゃみ、花粉だと思っていたら…!?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る