特集コラム

2020.06.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ源氏名が使われるのでしょうか?

雑学
源氏名はなぜ使われるのか?

今日は夜のお仕事には必ず使われる【源氏名】について解説していきたいと思います。未経験の女性はあまり聞きなれないかもしれませんが、源氏名とは要するに芸能人で言う芸名の事です。しかしながら、なぜ源氏名を使うのか?なぜ源氏名という呼び方をするのか?をアンサーしていきたいと思います。

源氏名の由来とは

源氏名というからには紫式部の【源氏物語】から来ているんでは?と思ったそこのあなた・・・・・正解です!平安時代の中期に作られた日本の長編物語で、元々は源氏物語の巻名だったという説があります。今では普通に1巻・2巻という数え方をしますが、当時は帚木(ははきぎ)・空蝉(うつせみ)・夕顔(ゆうがお)の三帖(さんじょう)という呼び方をしていたみたいですね。1巻を源氏物語では帚木(ははきぎ)という感じですね。なんかめちゃくちゃカッコいいですね♪全部で54帖(巻)あるみたいなのですが、これが大ベストセラーになって、のちに女官(官職を持ち宮廷に仕える女性のこと)や遊女(遊郭や宿場で男性に性的サービスをする女性の事)が源氏のように勝負に勝ちたいと本名を隠し、源氏名を名乗ったことが始まりとされています。源氏名ってそんなに前から存在するなんて、なにか感慨深いですね!歴史的に見ても、遊女をどの職種より長く文化的であることが証明されているのであります。よく風俗業界をバカにされる方がいて、風俗の女性が傷ついているのを聞きますが、一番歴史が長い職業についているという自信を持ちましょう。それほど歴史が深く、日本という国には無くてはならない存在だったのだから。歴史を調べると本当に面白いですね。

現代版源氏名の役割

昔から勝負に勝つために遊女が名乗ったとありますが、要は仮の名を設ける事によって本来の自分を脱ぎ捨て、その源氏名になりきり、お金を稼ぐという事が源氏名を名乗る

もう一つの大きな理由です。名前なんて変えたところで変わるの?とお思いでしょうが、筆者も女性の名前を呼ぶときは源氏名で呼びます。その時は、その女性も全く違和感ないですし、もう一人の自分という仮面を着ることによって、少しだけ強くなったり、考え方が楽になったり本当にします。わかりやすく言えば、サングラスをかける事で、人と話しやすくなったり、あまり緊張しなくなったりなどでしょうか。源氏名もそのような役割を担っているのです。

それくらい切り替えが大事なお仕事なのです

昼の顔と夜の顔。その二つをしっかり使い分けて、お金を稼いでいくことが精神的に楽になる秘訣かもしれませんね。源氏名を使う事で、平安時代の人も乗り越えよう、負け時と頑張ろうとしていたと思うと、本当に風俗の仕事ってすごいんだなと理解できます。夜のお仕事でたまに本名のままお仕事をする嬢がいますが、このことを知っているとやはり、源氏名を名乗って仕事をしたほうがいいでしょうね。身バレ防止にもつながりますし。

マネトラは24時間対応しています

マネトラでは中四国最大の風俗グループになります。いついかなる時もご連絡をさせていただきますので是非ご連絡ください!

一緒に読まれている記事

風俗店で盗撮されてネットにアップされたらどうすればいい?
風俗店で盗撮されてネットにアップされたらどうすればいい?
風俗嬢だからこそ気をつけたいお金の貯め方
生理期間
気になる風俗事情!生理期間は休めるの?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る