特集コラム

2020.06.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【行動するには自己肯定感を養おう①】

雑学
自分自身を好きになる

どのブログにも、どの書籍も成功している人や風俗嬢でもリピーター様をたくさん持っている女性は「行動あるのみ」と最終的には定義していますが、

行動したくても行動できない人の方がたくさんいます。

みんな本当の意味で行動できるのであれば、みんなお金持ちやリピーター様だらけになっている訳ですが

行動できない人の共通点として【自己肯定感】が弱い傾向にあります。

しかしながらこの自己肯定感は養う事ができるのです。

自己肯定感を持つことができれば生き方がとても楽になりますし

周囲とも円滑にコミュニケーションも取れますし

何より「風俗業界」においては「稼げる嬢になれる」わけです。

本日は稼げる為の自己肯定感を養う為のコラムにしていきたいと思います。

内容が多くなりますので二部にわけて作成しますので、このコラムが気になった人は

次回のコラムもぜひご覧ください。

 

 

 

1.自己肯定感とはどういう事か?

自己肯定感とは、自分の存在をポジティブに評価できる感情の事です。自分の事が好きだったり、

自分に自信があったり、自分という存在を自己の中で褒める事ができる事が特徴です。

世間的にはいい意味では「陽キャ」などで呼ばれ、悪い意味では「ナルシスト」などと呼ばれたりします。

日本の教育課程における自己肯定感は、あまり称賛される事はありません。いかに周りに溶け込むか、

空気を読むかという「自己」よりも「他」を意識するように教え込まれるからです。

しかしながら、昨今、この自己肯定を持っている人が成功者になるデータが増えてきましたので、

日本という国でも少しづつ見直されるようになってきました。

1.1自己肯定感が低いとどうなるのか?

自己肯定感が低いと自分からなかなか行動することが難しくなります。

自分のやる事がマイナスなイメージが先行してしまい、行動する前に「自分のやる事はどうせ失敗するだろう」と決めつけてしまうので

結果的に「失敗すらしない」状態の負の連鎖に陥ってしまい、いつまでたっても自信がつかないのです。

この要因は過去の自分の環境が問題になっている場合が圧倒的に多いのです。

例えば、こういう経験はないでしょうか?自分の中で一生懸命になれる事が見つかったとして、親に相談したところ、

否定的な意見を言われたが、実践してやってみたところ、残念な結果になってしましました。

その時に親からは「ほれ見た事か!」と追い打ちをかけられたことがある。

恋愛において、初めて好きになった人に勇気を出して告白したが、とても酷い事を言われてトラウマになったなど。

自己肯定感が低い人は幼少期や青春時代の多感な時期に、大なり小なり、

自分なりに傷ついてしまい自分に自信が持てなくなっている状態が続いている人が非常に多いのです。

ここで自分の中で自然と「自分はダメな人間だな」とか「どうせ私なんか・・」と、

自分に暗示のようにネガティブな思考になれば、行動する前に結果的にいいイメージが湧かないので、

行動できないという事になってしまうのです。

1.2誉め言葉を素直に喜べない

自己肯定感が低い人は、人から褒められても素直に喜べない傾向にあります。

謙虚とは違い、人から褒められても心の中で

「どうせお世辞を言っているのだろう」とか「私を褒めるという事は裏で何かいけない事を考えているに違いない」と

相手が自然に善意のある言葉を投げかけても、自分に自信がないため、勝手に何かあるのではないか?とマイナスでとらえてしまう為、

素直に喜べません。それに褒めた側も褒めたにも関わらず、凄い勢いで否定されるので、褒めない方がよかったなど思われてしまうのです。

1.3周囲に悪影響を及ぼす

自己肯定感の低さは周囲に悪影響を及ぼします。否定とは伝染すると言われていて、

例えば、否定ばかりする親を見て育つ子供は否定癖がつくとの研究結果も出ています。

ミイラがミイラ取りになるということわざがありますが、

精神的に病んでいる人の近くにいると自分まで病んでしまうという経験がある人は多いのではないでしょうか。

精神的に病んでいる人の看病はしなければなりませんが、自己否定ばかりする人といるのは疲れるものですし、

気も使って話をするので、自然と周りに人がいなくなる傾向にあります。

1.4自己肯定感のポイント

これまでは自己肯定感が低い事に対するデメリットをお話してきましたが、

自己肯定感にも改善の余地があるポイントが二つ存在します。まず、一つ目が「自己肯定感は一定ではない」という事です。

どんなに自己肯定感が強い人でも、高い次元で自己肯定感が強いわけでなないのです。どんな人でも何かしらで傷つくこともありますし、

自信を無くす時もあるわけですが、その一定ではないという事よりもどんな自己肯定感が強い人でもへこむことがあるんだと理解することが大事です。

そして二つ目が「自己肯定感は人によって違う」という事です。先ほども話した通り、

自己肯定感に強い弱いは過去の自分に置かれた環境で変化するので、

家庭環境が自己肯定感を否定しない環境であれば自己肯定感は強いですし、低い環境であれば低いのです。

ですから、ほかの人と一緒ということはあり得ないのです。

しかしながら、自己肯定感は先天性のものではなく後天性であるので、

自分を見つめなおすことが出来れば、自己肯定感とは養う事ができるのです。

2.どのようにしたら自己肯定感は養えるのか?

まずは自己肯定感を養ううえで大事なことは一朝一夕では養えるものではありません。

次の項目で詳しくご説明しますが、過去との自分と他人との比較を自然としてしまっているのですが、

その自然としてしまっている比較はすぐに取り除くことはできません。できないのかよ!と思った貴方!!!出来なくていいのです。

では次の項目へ。

2.1過去の自分と比較する

過去の自分の経験をもとに今の自分が形成されているのは人間として生きていく上で当たりまえのことであり、必然です。

過去の自分の経験で嫌な事があった場合、その経験の応用をしてしまう事により、

事前にトラブルを回避するという側面ももちろんあるのは事実ですが、それよりも自分の確固たる経験に裏付けされているのでなかなか、

考え方は変わるものでなないのです。

2.2他人と比較する

競争社会において他人と比較することが、他人と競争することが良しとされている世の中ですので、

これも必然なのですが、他人と比較することで、当然自分より凄い人もいますし、自分より頑張っている人(結果を出している人)もいますので、

他人と比較する事を辞めましょうと言っても、これも過去の自分と比較する事と同じで、なかなか取り除くことは難しいですし、

完全に取り除いてもいけないものなのです。

2.3過去と他人の比較を放置する

過去の自分の経験を、そして他人との競争における比較を完全に忘れる事はできません。

どうするかというと【放置】することです。この放置するという事は考えない事でなく、イメージとしてはいったん横に置いておく感覚です。

横目で見たらちらちらする存在でいいのです。完全に忘れるという事が出来ないから意味ないのではなく、

黒か白かで割り切ることも大事ですが、黒か白かで割り切れないから自己否定をしてします要因にもなってきたわけです。

忘れる事が出来ないのなら放置しましょう。「スルースキル」の発動です。

ただ放置しすぎるのは自己肯定感を養うための準備運動みたいなものなので次のコラムで、どのようにしたら養えれるかを解説していきたいと思います。

一緒に読まれている記事

みんなの敵!地雷風俗客に遭遇したときの対処法って?
みんなの敵!地雷風俗客に遭遇したときの対処法って?
もしかしてクサマン…!? 顔もサービスも良いのにお客さんが付きにくい風俗嬢
お客さんへの営業、お礼を言うならブログ? メール?
お客さんへの営業、お礼を言うならブログ? メール?

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る