特集コラム

2020.07.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専業のデリヘル嬢は、一般的に週に何日、何時間ぐらい働いているの?

雑学
疑問の画像

デリヘル嬢は短時間で稼げる、というイメージが強いせいかm「デリヘル嬢は働く時間が少なくても稼げる」という風に思われている節が強いですが、実際に一般的に専業のデリヘル嬢として働いている女性は、週に何日程度、何時間ぐらい働いているものなのでしょうか?

専業デリヘル嬢は、思ったよりも長時間働いている

昼職の会社とデリヘルのお仕事を兼業しているデリヘル嬢の場合は、週末だけ5〜6時間ずつ、という場合や、お仕事の後に週に数回、数時間ずつ、というバイト感覚の働き方をしている人が多いですが、専業でデリヘル嬢をやっている女性は、逆に言えばデリヘル嬢のお仕事しかしていない状態であるわけですから、それなりに長時間働く必要があります。「そうはいっても、お客さんに一人つくだけで、1時間に1〜数万円を平均して手に入れられるわけでしょう? とにかく稼ぎたい、という女性以外は、そこまで長時間働く必要はないのでは?」と思う方もいるでしょうが、実際には、拘束時間的には思ったよりも長いことが多いようです。その一番大きな理由としては、働こうと思った時間をめいいっぱい働けるわけではない、という一点につきます。

デリヘル嬢は、働きたい日に事務所またはお店によっては家や事務所外で、お客さんからの予約が入ってくるまで待ちます。指名予約がくれば万々歳ですし、フリーのお客さんからの電話がひっきりなしに鳴るようなお店であれば、指名ではなくフリーでも休憩している暇がないほど、という場合もあるでしょう。 また、お店自体にそこまで活気がなかったとしても、あなたがお店のナンバー嬢だったり人気嬢だった場合には、同じように出勤している時間中を忙しく働きづめで過ごすこととなりますので、もしかするとそこまで出勤せずとも十分に稼げるという状況になるかもしれません。

しかし、人気嬢になるのはなかなか至難の技ですし、昨今では比較的新規店舗を構えやすい出張型風俗店の数、そして風俗嬢として働きたい女性の数はどんどん増えており、一方でお客さんの数は多少減少傾向にあるため、全員が全員ナンバー嬢のように短時間で充分稼げるというわけではありません。 お店の事務所や外で待機する時間が長いことを「お茶をひく」と言いますが、お茶をひいているデリヘル嬢もかなり多いです。 デリヘル嬢のお仕事は完全出来高制ですので、お茶をひいている時間に関してはお給料が出ません。 お店の中には、日給保証制度を採用しているお店もありますが、その制度を利用するためには月に何日以上、何時間以上出勤しなければならない、指名を月に何本取っていなければならない等、様々な条件が付いている場合もあり、そうなってくると日給保証制度が適用されないデリヘル嬢も多くなってきます。

それでも稼げるデリヘル嬢

ただし、上記のようなお茶をひくことが多い状況になっていたとしても、デリヘル嬢として働くのであれば、コンビニやスーパーで働くよりはずっと短時間で稼げることは確かです。

1日7時間出勤していて、2本しかお客さんに入らなかったとしても、1本8000円もらえたとして2本で16000円です。プレイ料金が高いお店や、もっとお客さんが取れるのであれば、1日5万、10万と稼げてしまうわけですので、たまにお茶をひくことがあったとしても、1ヶ月間で見てみるとやはり昼職でOLをするよりも稼げることが多いようです。

また、1日に6時間、7時間のみ出勤するのであれば、一般の昼職だと1日8時間勤務+1時間の休憩時間で9時間、そこに残業もプラスで2〜3時間……という生活をしている女性が多い中で、それと比較して見てもかなり自由時間は取れます。

短時間でしっかり稼ぎたい!会社に長時間拘束されたくない!という方は、ぜひデリヘル嬢として働いてみてはいかがでしょうか。

一緒に読まれている記事

美人なデリヘル嬢はモテない?
美人なデリヘル嬢は逆にお客さんからモテにくい!?
風俗嬢の小さな悩み。爪を切ってこないお客さんへの対応
時間内にイケないデリヘル客
時間内にイケないデリヘル客

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る