特集コラム

2020.07.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼げるけれど結構つらい? 高級風俗店の長所と短所

雑学
高級風俗の長所と短所

風俗店は、格安店、大衆店、高級店と、大まかに3種類に分けられます。それぞれ価格帯が違って来て、一般的には高級店に行けば行くほどスタイルが良く容姿端麗な女性が風俗嬢として働いている、と認識されています。それは半ば正解であり、半分は不正解です。スタイルが良く容姿端麗なだけでは、高級店では働けない場合も多いからです。 もちろん、中にはスタイルが良く容姿端麗なだけで高給が稼げるお店もあるでしょう。 しかし、現在はお客さんの数に対して風俗嬢として働きたいと考えている女性の数がだいぶ増えて来てしまっているため、需要と供給のバランスが崩れ、お店によっては以前のようには稼げなくなってきてしまっている場合もありますので注意が必要です。

思っていたより辛い!高級店で風俗嬢に求められるサービスとは

例を挙げますと、最も極端な例がソープランドです。ソープランドでは、暗黙の了解でSEXがOKになっております。実際にはOKなのではなく、ただグレーゾーンなだけではありますが、建前上は「客と風俗嬢が風呂屋で恋に落ちてそのような行為に至った」という筋書きがあり、法律をすり抜けてサービスが可能となっているわけです。

そのようなソープランドではありますが、ソープランドにもやはり大衆店と高級店があり、サービス内容は違ってきます。 大衆店ではSEXする際にコンドーム着用がお店のルールによって義務付けられていることが多いですが、高級店となるとコンドームを着用しない、中出しOKという、いわゆる「NN(ノンスキン・中出しOK)」が可能となるお店が多いようです。

そのため、ソープランドの高級店で長年働き続けるということは、性病に感染するリスクを背負って働き続けなければならないということでもあります。 ただし、ソープランドの高級店で働く場合は、一晩で数十万も稼げる場合もあるわけですので、稼げる金額とその一方で発生するリスクを天秤に掛け、どちらを取るかはそのソープ嬢次第、ということになります。 ちなみに、NNのサービス以外にも、高級店ともなるとお客さんの要望にはかなり幅広く答える必要が出てくる場合も多く、足の指を舐めたり、お客さんのアナルを舐めたり、シャワーを浴びずにプレイする……など、普通の神経だと「汚い」「やりたくない」と考えてしまうようなことも普通にしなければならなこともあります。 その辺りもお店にはよりますが、そこまでしないと稼げないお店も確実にあります。

激安店・大衆店だからといって過剰サービスがないわけではない

では、汚い・キツいことがやりたくないからといって、安易に激安店・大衆店で働けば良いかといえば、そういうわけでもありません。昨今では、激安店・大衆店の中にも、他の風俗店との差別化をはかるために過剰サービスを風俗嬢に求めるようなお店も増えてきているそうですので、どうしてもそういったことがしたくない、という風俗嬢は注意が必要です。

「あまりにも過激なサービスはしたくない、そこそこ稼げれば良い」と考えている女性は、お店選びの際に注意するようにしましょう。インターネットでちょっと検索すれば、自分が働きたいと考えているお店の待遇やサービス内容などはいくらでも調べられます。お客さん側の意見はもちろんのこと、中にはお店で働く風俗嬢がSNSに書き込みをしている場合もありますので、そういったところから情報を集めて、自分にピッタリな風俗店を探してみてはいかがでしょうか。

高級店で、一晩に何十万も稼げるなら体を張る甲斐もありますが、悪質なお店だと激安なお給料しかもらえないのに半ば強引に過剰サービスを風俗嬢に求めて来る場合もあります。お客さんから、普通のお店ならNG客認定してもおかしくないようなことを風俗嬢がされても、ただ風俗嬢に我慢しろ、という一点張りのブラック風俗店もあります。 そういったお店は風俗嬢も居着きませんので、すぐ潰れかねません。過剰サービスでお客さんをなんとか繋ぎ止めているようなブラック風俗店ではなく、お客さんからも風俗嬢側からも信頼されているような風俗店を探しましょう。

一緒に読まれている記事

Wワーク
働きやすさは無限大!Wワークができる風俗バイト
時間内にイケないデリヘル客
時間内にイケないデリヘル客
クレーム対策
トラブルを避けよう!デリヘルでのクレーム対策

一緒に読まれている記事

コラム一覧に戻る

お問い合わせ

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
マネトラや風俗に関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。
※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

step
step

『※』の欄は必須項目です。必ず記入して下さい。

※お名前
※メールアドレス
※電話番号
生年月日
お悩み・質問等
あなたは現在、
18歳以上ですか?
(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

トップへ戻る